2010年04月10日

4/10・・正座して龍馬伝を見る息子・・

4/10(土)、ようやく暖かくなった土曜日の昼下がり・・サッカーを終えて、お昼もたっぷり食べて。。まったりとした気分となっている息子と、「龍馬伝」の第14話を見て過ごす・・

私一人で楽しむ予定だったが、息子が「オレも見る・・」とテレビの前に正座で座り込む

なぜ、正座か・・??理解できないとこが多すぎて、真剣に見たいんだと思う・・

案の定、質問が多くて・・おかーさん、ドラマに集中できないの・・

息子が前回見たのは、山本琢磨が、拾った時計をネコババしてしまったことで切腹を迫られる回・・NHK大河ドラマ『龍馬伝』第9回「命の値段」(2/28)

最後、龍馬は・・「どんなことがあっても生きよ・・」みたいなことを言うんだけど、これが息子に強い印象を与えたようで・・

岡田以蔵佐藤健)を見て、「あの殺されそうになったひと(=山本琢磨)??・・」と聞いてみたり・・

「違うよ。。ほらこの人(佐藤健)さ、よっわい仮面ライダーしてた人よーー大河に出るようになるなんてすごくない??」

息子はわかってるのかどうか??

テレビに夢中の模様・・

そして、ラスト、音が消えた・・「おかーさん、テレビ壊れた、音が出ない・・」

岡田以蔵佐藤健)が「人斬り以蔵」に変わってゆくシーン・・

「きっと、恐怖を表すために音を消したんじゃないかなーー」と説明してみた。。

怖かったね・・でも、こういう時代もあったんだよ・・・

ドラマが終わって。。彼は「・・ベンキョしよ・・」と立ち上がっていった・・何を思ったことやら・・

ベンキョ後、彼はトイザラスへ、母はサティへ・・それぞれ時間を過ごし、さらに本屋へ行き・・オットが帰宅したので、スパゲティ(しらす&ベーコン&水菜)とコーンスープとピザ風トーストの夕食で締めたのでした・・

★★★

龍馬沢村惣之丞(要潤)たちがドラマ中で食べているカツオのたたき・・

カツオのたたきとは、カツオを節に切り、塩を振り、表面をあぶった後、冷水にとり冷やして切り、薬味とタレをかけて食べるもの・・わが家は苦手・・私の作り方が悪いんだろうけど・・

カツオのたたきのルーツは漁師のまかない料理という説や、土佐の山内一豊が、食中毒の防止のため焼いて食べるよう発したことからなど諸説あるそう

旬は脂がのった5月の初ガツオ、10月の戻りガツオの頃

そんなカツオのたたきは今もなお土佐料理を語る上で欠かせなく、別名「土佐造り」とも呼ばれ楽しまれているそうです・・

鰹・カツオ・かつお・

「かつおのたたき 梅酢のドレッシング」★きょうの料理プラス
初ガツオの和風ソテー 香味野菜添え
かつおの香り野菜ソース★きょうの料理プラス  
カツオ(鰹・かつお)の竜田揚げとマヨジャガ和え★ウチゴハン★
かつおのにんにく竜田揚げ★きょうの料理
カツオのおかかステーキ


posted by ぴか at 15:09 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

『ゲゲゲの女房』・・そんなときでもしぶとく立ち上がるのはあげな男だぞ

4/10(土)。。晴れ・・かな・・

ゲゲゲの女房では、布美枝松下奈緒)の見合い話しをめぐってが少々つらい思いを・・・

そのときの、おとーさん源兵衛(大杉蓮)さんの言葉・・

40マジかの男だが・・・・・あの男に会ってみたい・・
片腕をなくして、それでも生きて戻ってきた・・腕1本で己の道をいきとる・・失敗してつまづくときもある、そんなときでもしぶとく立ち上がるのはあげな男だぞ。。40年50年添い遂げるならあげな男がええ・
・」・・・

じーんときました・・

さて・・今日もサッカーです・・image0410.jpg

★★★

NHK朝の連続テレビ小説『ゲゲゲの女房』第3週「たった五日で花嫁に」(4/12〜)

“朝ドラ”「てっぱん」の祖母役・富司純子はヒロインの瀧本美織にぞっこん!?
「ゲゲゲの女房」ヒロイン・松下奈緒が奏でる家族愛…インタビュー

貧乏でもほがらかに生きる夫婦の愛と成長の物語・・

2010年3月29日・朝8時〜NHK朝の連続テレビ小説ゲゲゲの女房

水木しげるの妻・武良布枝が夫婦の半生を綴った著作が原案

二人を取り巻く人々を涙あり笑いありで描く

NHK朝の連続テレビ小説ゲゲゲの女房

★★★

「あんな“ウルサソウな夫”で幸せなの!?」オドロク程“昔”と変わらない石川秀美
“走る枯れ木”かと思った! CMで走る福山雅治の「老化」が止まらない

posted by ぴか at 08:40 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

雑誌ならiPad、小説はキンドル

雑誌ならiPad、小説はキンドル
2010年4月9日(金)15時35分配信 日経ウーマンオンライン

雑誌ならiPad、小説はキンドル

 ライフネット生命保険のアンケート調査によると、米Appleの電子書籍リーダー機能付き端末iPad(アイパッド)」で読んでみたいジャンルは「雑誌」「コミック」がそれぞれが3割を超え、最も多かった。一方で米Amazon.comの「Kindle(キンドル)」では「文芸書・小説」が3割で最も多く、機器ごとに異なる傾向がみられた。

 この調査は、25〜44歳の男女を対象に携帯電話向けWebサイトで実施し、1000人から回答を集めた。すでに電子書籍を読んだ経験がある人は54%。ただし無料の作品のみ読んだという人が38%を占め、有料の作品を買った人は16%にとどまる。また女性は電子書籍を読んだ経験のある人が58%と男性より積極的。特に25〜34歳の層では63%にのぼった。

 電子書籍を読んだ経験のある人に、これまでどんな機器で読んだかを聞くと「携帯電話」が90%で最も多く、「パソコン」が36%でこれに次いだ。Appleの「iPhone」で読んだという人は2%程度で、Kindleや米国で発売したばかりのiPadはまだ1%未満。

 これまで電子書籍で読んだ作品のジャンルは「コミック」が77%と圧倒的で、次いで「文芸書・小説」が44%。コミックについて男性は「ドラゴンボール」、女性は「花より男子」などの人気作品を電子書籍で読み直したいという人が多いようだ。

 また電子書籍を読んだ経験のない人も含め、今後の利用意向を聞くと、「利用したい」が37%で「利用したくない」の30%を上回った。ほかには「どちらでもない」が32%と判断を保留にしている人が多い

iPad

1. iPad

2. iPad - Wikipedia
3. 「iPadは3月26日に発売」のうわさ(iPadの発売延期の可能性が ...
4. アップル - 音楽からゲームまで、iPodで楽しもう
5. YouTube - iPad

キンドル

1. アマゾンの電子書籍端末「新型キンドル」の実力:日経ビジネスオンライン
2. アマゾン・キンドル - Wikipedia
3. 損しても最後に笑うのはアマゾン? 新型電子書籍端末「キンドル2」の正体 ...
4. アマゾン キンドル Amazon Kindle

★★★

「あんな“ウルサソウな夫”で幸せなの!?」オドロク程“昔”と変わらない石川秀美
“走る枯れ木”かと思った! CMで走る福山雅治の「老化」が止まらない
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。