2011年03月22日

義援金1週間で223億超…阪神大震災上回る

義援金1週間で223億超…阪神大震災上回る読売新聞 3月22日(火)3時3分配信

 東日本巨大地震の被災者のため、全国から日本赤十字社(東京)に寄せられている義援金が、14〜20日の1週間で223億1531万円に上っていることがわかった。

 2週間で約164億円が集まった阪神大震災を上回る。同社は「被害が広範囲で深刻であること。さらに、海外で活躍するスポーツ選手が、世界に支援を呼び掛ける姿に共感した人が多いのではないか」としている。

 同社によると、義援金は14日から現金の持ち込みや郵便振替、インターネットの電子決済などで募集。募金件数は57万4000件で、2週間で115万3000件だった阪神とほぼ同じペースだが、1件当たりの寄付額が増えているという。

 義援金は、中央共同募金会(東京)などにも届いており、今後、各県や同社などで配分委員会がつくられ、使途や支給額などが決められる見込み。 最終更新:3月22日(火)3時3分



posted by ぴか at 18:40 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。