2011年06月29日

節電熱中症に注意を…梅雨の中休みで気温上昇

節電熱中症に注意を…梅雨の中休みで気温上昇読売新聞 6月29日(水)11時1分配信

 気象庁によると、日本列島は29日、北日本を除く広い地域で太平洋高気圧に覆われ、東京・練馬で同日午前9時38分、33・7度を観測するなど気温が上昇、全国的に梅雨の中休みとなった。

 今夏は原発事故で節電が求められるが、専門家はこの時期や梅雨明け直後は、高齢者は熱中症を起こす危険が特に高まると指摘。「体の不調を感じたら、エアコンをためらわないで」と“節電熱中症”に注意を呼びかけている。

 総務省消防庁によると、梅雨の中休みの猛暑が続いた今月20日から26日までの1週間、熱中症で病院に搬送された人は全国で2996人で、昨年同期(568人)の5倍にのぼった。このうち、高齢者が約半数を占めた。3週間以上の入院を必要とする「重症」は94人、死亡は7人だった。 最終更新:6月29日(水)11時1分

後藤真希 突然の引退発表に沢尻エリカの存在が影響との証言
綾瀬はるか モテる理由は芸能界になじまぬダメな感じあるから


タグ:熱中症
posted by ぴか at 12:37 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。