2008年12月08日

<男子ゴルフ>新風吹き込んだ1年、人気に実績も…石川遼

<男子ゴルフ>新風吹き込んだ1年、人気に実績も…石川遼
2008年12月7日(日)20時28分配信 毎日新聞

◇日本シリーズJTカップ(7日)

 コースを回りながらも、石川は何度もクラブの素振りを繰り返したり、時には地面にたたきつけたりした。プレー後には「もう一日やりたい」と言って苦笑いも出て、不満が残る最終日だった。

 長いパットやチップインが決まった前日と違い、この日はショットをラフに打ち込むことが度々。アプローチが良くても、4、5番では肝心のパットで続けざまに嫌われた。

 結局この日イーブンでスコアは伸ばせず、順位は5位。「1年の活躍より今日の出来が悔しい」という石川。だがプロ初勝利に1億円プレーヤー。「本当に素晴らしい年になった」と振り返った。

 昨年は史上最年少の15歳でツアー初優勝。今年プロ宣言し、国内フル参戦した。優勝1回で、シード権をさらに2年伸ばした。2位も2回マークし、トップ10入りは7回。「海外で通用しない」と言われ人気も下り気味の男子ゴルフ界に、17歳の少年が新風を吹き込んだ。

 この日のギャラリー数は、昨年より5000人増の1万4000人余。ツアー年間動員数は52万人を超え、7年ぶりに50万人台を回復した。大会数は昨年比1増の25。不況にもかかわらず、来年も現状維持の見込みで、まさに「遼君人気」さまさま。プレーでも積極果敢に遠くへ飛ばし、難しい位置からピンを狙おうとする姿でも一石を投じ、同じ5位の武藤が「見習わないといけない」と話した。

 今季のツアー優勝者と賞金ランク上位者だけに参加資格のある今大会。石川は賞金王・片山に次いで、その選手たちから胴上げされた。実績も認めさせた象徴的な光景だった。【上鵜瀬浄】

遼、マスターズ出場は? 推せん枠なら可能性50%
2008年12月6日(土)17時0分配信 夕刊フジ

男子ゴルフの今季最終戦「日本シリーズJTカップ」第2日が5日、東京よみうりCC(7016ヤード、パー70)で行われ、初日7位の石川遼(17)は通算4アンダー。首位に2打差の4位タイに浮上し、国内メジャー初制覇へ射程圏に入った。石川の活躍に、周辺からは来春のマスターズ出場との声も上がるが、実際その可能性は?

 秒速10メートルの強風をものともしない。石川の快進撃は止まらなかった。「風に負けずに回れた。2Iが活躍してくれました」

 首位のJ・M・シンから2打差。ツアー終盤の10月以降、数試合で優勝争いをしてきたが、最終戦もV圏内に付けた。結果次第では来春のマスターズ出場の可能性も出てくる。

 マスターズに出場するには、これまでの慣例だと、5つの条件に大別される。〔1〕歴代優勝者〔2〕前年大会から大会前週までの米ツアー優勝者〔3〕年末の世界ランク50位以内〔4〕マスターズ委員会の推薦〔5〕大会前週の世界ランク50位以内など−。

 石川が条件を満たせそうなのは〔3〕と〔4〕と〔5〕。「石川は来年2月の世界マッチプレー選手権に出る可能性があり、そこで50位以内に滑り込めれば(〔5〕の)出場権を得られる。また、現時点で最も可能性があるのは(〔4〕の)マスターズ委員会からの推薦枠」とツアー関係者。推薦選手は「オーガスタ・ナショナルGC」の会員らで構成される同委員会によって決められる。

 今年のマスターズには、日本から谷口徹と片山晋呉が出場。2人とも〔3〕の世界ランク50位以内で権利を手にしたが、石川の現時点の世界ランクは66位。〔3〕を満たしていないが、推薦枠なら別で、ツアー関係者は「マスターズ委員会が、17歳の遼くんを選ぶ可能性は50%。マスターズを放映するTBSはマスターズ委員会にパイプがあり、視聴率を稼ぐ遼くんの出場を猛プッシュするだろう」と予測する。

 ただ、来春のマスターズには日本勢では今季米ツアーで初優勝した今田竜二の出場がすでに決定。世界ランク34位の片山の出場も濃厚で、日本から3人目が選ばれるかは不透明な部分もある。

 さらに、今回の日本シリーズで優勝しても、〔3〕に当たる年末の世界ランク50位以内に入れるかどうかはギリギリ。石川が2位に入ったダンロップフェニックスよりも、日本シリーズのポイントが低いからだ。ただ、ツアー関係者は「仮に50位以内に入れなくても、石川が優勝すれば、TBSがマスターズ委員会に出場を働きかける際、大きな後押しになる」と見る。

 石川は言う。「タイガー(ウッズ)の2Iはショートアイアンと同じリズムで打っているんですよね」。あこがれのウッズは6月に左ひざの手術を受け、まだ復帰していない。遙かなるオーガスタで、天才の共演はあるのか。まずは石川の日本シリーズ制覇がカギとなる。

遼クン、連続バーディで追い上げ首位と2打差4位タイに浮上!
遼クン、賞金1億円突破確定! 史上最速、最年少の快挙
男子ゴルフ 石川、心の葛藤に勝ち初V…常時ファン殺到し

遼クン「最高」2位 特攻ドライバー成功
(10/17)遼クン通算イーブンで終了/男子ゴルフ
(10/17)石川、勝負哲学 攻めの姿勢貫く 日本オープンゴルフ

石川遼特集 : nikkansports.com

石川遼トピックス - Yahoo!ニュース

石川遼 オフィシャルブログ 「イソガバ.マワルナ!」



posted by ぴか at 08:31 | Comment(0) | TrackBack(0) | ゴルフ・石川遼
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。