2009年02月11日

オヤジの磨き方 バレンタインデーは修業の場

オヤジの磨き方 バレンタインデーは修業の場
2009年2月10日(火)15時0分配信 内外タイムス

 さあ、今週末はバレンタインデーです。チョコ売り場に群がる女性を横目に「小僧じゃあるまいし、関係ねえ!」と強がるようでは単なる“ひがみオヤジ”。肩が凝るのでやめてください。

 製菓会社の戦略? 結構。義理チョコ? いまどき人情を感じさせるじゃありませんか。ただ、当コーナーはモテおやじの修業の場です。本命チョコをたくさん狙いにいきましょう。
 女性はおおむねドケチです。100円の義理チョコでも“浪費”は避けたいのです。同時に、生理的に受け付けない男性には、タダでもチョコなどあげたくない。そこのところをよーく踏まえて14日を迎えてください。
 前々日。「カレーのおいしいお店知らない?」と聞きます。前日。目の前で酸っぱそうにグレープフルーツを食べます。

 辛い、酸っぱい…とくればだれでも甘いものがほしくなる。女性の多くは母性本能が働き、「チョコを食べさせたい」という潜在意識が生まれます。とことん酸っぱい顔をみせつけましょう。
 本命か義理かは1、2日ではどうにもなりません。義理であっても日ごろの行いが大きく左右します。どうか失敗を恐れず“可能性”にかけて接近しまくってください。
 チョコをくれた女性には「ありがとう」と“4倍返し”を忘れずに。これをきっかけに食事にも誘いましょう。ホワイトデーを待って3倍返しでは普通のおっさん止まりです。(ジゴロライター・紫三太郎)

義理チョコの穴埋め「逆チョコ」が狙う男の財布

男性がバレンタインデーにもらって嬉しいものランキング
<バレンタインデー>人気の特別商品は


この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。