2009年03月05日

「おくりびと」ロケ地に“たずねびと”急増

「おくりびと」ロケ地に“たずねびと”急増2009年3月1日(日)22時48分配信 スポニチ

 第81回米アカデミー賞外国語映画賞を受賞した「おくりびと」の舞台となった山形県庄内地方で撮影現場を訪ねる観光客が急増している。

ロケ地の情報提供など撮影に協力した酒田市特定非営利活動法人(NPO法人)酒田ロケーションボックス」には、受賞直後から「ツアーを企画したいので撮影地や付近の名所を教えて」と旅行会社20数社から問い合わせが殺到。

佐藤秀俊副理事長(44)は、主演の本木雅弘(43)演じた大悟が勤務する葬祭下請け会社「NKエージェント」(酒田市)や鶴岡市の銭湯「鶴の湯」のほか、同県で撮影が行われているNHK大河ドラマ「天地人」に登場する史跡巡りなどをツアーに組み込もうとする企画もあるといい、「たくさんの人に映画の世界を体感してもらいたい」と話す。

 鶴岡市の「庄内交通観光バス・ハイヤー」もロケ地を巡るバスツアーを春休みまでに開始しようと、営業担当者が鶴乃湯や映画冒頭のコンサートシーンを撮った酒田市の「希望ホール」の見学許可を取るなど走り回る。

 また映画にちなんだ商品も“受賞効果”に沸いている。「NKエージェント」の建物の写真をラベルにした純米吟醸酒「おくりびと」も好評。昨年11月にお歳暮などの贈答用に発売したが「葬式がテーマでは縁起が悪い」と当初、売り上げは伸びなかったものの、受賞後は販売元の池田屋酒店(酒田市)に続々と注文が入っている。

★★★

「納棺夫日記」5万部の増刷決定 ・「おくりびと」原作本爆売れ!発行部数30万部

賞の半分は本木さんのもの」 「おくりびと」滝田監督会見・おくりびと」構想10年超、主演・本木さん満面の笑み
<米アカデミー賞>「おくりびと」「つみきのいえ」同時受賞
「おくりびと」最優秀作品賞など10部門独占/日本アカデミー賞

★★★

. 9.13 Road Show 「おくりびと」(主演:本木雅弘 広末涼子)

. Yahoo!映画 - おくりびと
. おくりびと − 映画作品紹介

1. Amazon.co.jp: 納棺夫日記 (文春文庫): 青木 新門: 本

2. 納棺夫日記
3. 「おくりびと」と「納棺夫日記」 - 教えて!goo
4. この本読んだよ。 納棺夫日記
5. Amazon.co.jp: 定本納棺夫日記 2版: 青木 新門: 本


posted by ぴか at 06:08 | Comment(0) | TrackBack(0) | 映画
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。