2009年05月11日

">“歴女”の囲い込みでもNHKに後れをとっている民放の嘆き

“歴女”の囲い込みでもNHKに後れをとっている民放の嘆き
2009年5月1日(金)10時0分配信 日刊ゲンダイ

歴史好き女性が6割

 いまキー局の編成マンを悩ませているのが“歴女”の存在。

歴女とは戦国武将に興味を持つ女性のことで、テレビ界は歴女をどう取り込むかが課題になっている。

 大手広告代理店や視聴率調査会社が行った調査で、歴史が好きで興味を持っている女性が6割以上も存在することが分かった。これは男性とほぼ同じ数。しかも、この歴女は20〜40代。スポンサー的にもウエルカムな視聴者層だ。そこで、TVマンは歴女を取り込む番組を重要な編成課題としている。

 ところが、そうは簡単に事は運ばない。とくに、民放キー局にとっては頭が痛い問題があるのだ。

「歴史番組はとにかく制作費がかかる。要となる再現がとくに厄介でスタジオ、衣装やセット、メークまで揃えなければならない。よくドラマの映像を資料映像として番組内で代用するが、使用料もバカにならない。しかも、歴女は目が肥えていて安物のセットや時代考証を無視した衣装を見抜いてしまう。本物でないと視聴率が取れないのです」(関係者)

 問題となっている制作費だが、通常のドラマを制作するのと大差ないという。1本当たり2000万〜3000万円。それでも視聴率が取れる確約がないとスポンサーがつかないのだ。事実、いま歴史物をやっているのはテレビ東京だけ。日本テレビの「日本史サスペンス劇場」も制作費高騰を理由に打ち切りになってしまった。

 余裕しゃくしゃくなのがNHKで、制作費が無尽蔵にあるため、歴史番組はいくらでも制作できるのだ。

先駆けは06年に放映されてブームとなった仲間由紀恵主演の「功名が辻」で以後、大河ドラマは高視聴率で、「天地人」に至る。さらにNHKが歴女を取り込むキラーコンテンツとして放送を開始したのが「歴史秘話ヒストリア」。

 歴史ものでもNHKが高笑い。さて、民放はどう歴女を囲い込む考えなのか。

(日刊ゲンダイ2009年4月28日掲載)




NHK大河ドラマ天地人

ブロガー唖然!?『天地人』ほか、天地人話題&第1回〜第16回

★★★2010年NHK大河ドラマ「龍馬伝」★★★

2008年NHK大河ドラマ『篤姫』

★★★テレビドラマ話題

<婚カツ!>視聴率9.4%、月9異例の一けた 中居クン11年ぶり主演も低迷

瑛太も堀北真希も「篤姫」共演者のドラマが「不調」
意外に見どころ満載の注目作あり!!
“連ドラ”“CM”タイアップ出演のありがた迷惑

“草なぎカット”スマスマ視聴率ダウン
<春の連ドラ>アラフォー天海「BOSS」首位、11年ぶり中居月9は低迷、稲森は健闘
<ドラマ視聴率>「嵐」対決は櫻井翔に軍配 「ザ・クイズショウ」14.0%
NHK朝ドラ、来春は『ゲゲゲの女房』に決定 水木しげる夫人の自伝をドラマ化

中居11年ぶり“月9”主演作『婚カツ!』 初回視聴率は16.3%
<BOSS>初回視聴率18.1% “最強アラフォー”天海祐希の刑事もの

草なぎ剛が公然わいせつ容疑で逮捕

★★★

MOSDO!」から“ドーナツバーガー”登場 モスとミスドで限定販売
理想の母ナンバーワンは黒木瞳に決定!2位は意外にも安室奈美恵

<新型インフル>国内初の感染確認…大阪府立高の生徒ら3人
新型インフル:Q&A 症状や感染経路、治療方法は?

5/10・・母の日
理想の母ナンバーワンは黒木瞳に決定!2位は意外にも安室奈美恵

★★★


この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。