2009年05月24日

新型インフル マスク過信禁物 症状ない人には予防効果なし・・・国内の感染確認、340人に=新型インフルエンザ

国内の感染確認、340人に=新型インフルエンザ
2009年5月24日(日)14時32分配信 時事通信

 新型インフルエンザの国内の感染者は24日、新たに大阪府と兵庫県で2人の感染が確認され、計340人となった。
 発表によると、大阪府の感染者は豊能町の無職男性(19)、兵庫県の感染者は西宮市の高校3年の男子生徒(18)。 

)新型インフル 東京で3例目 大阪府から帰京の男性

★★★

新型インフル マスク過信禁物 症状ない人には予防効果なし5月24日9時35分配信 琉球新報

新型インフルエンザの影響で売り切れが続出し、何も残っていないマスクの棚

 新型インフルエンザの患者が各地で報告される中、県内の薬局・薬店でも全国同様、マスクが売り切れる店舗が続出している。

「予防のため」と買っていく客が多いが、県は「症状の出ていない人がマスクを着けても意味がない。感染の疑いがある人に行き渡るようにしてほしい」と冷静な対応を呼び掛けている。

 国内初の感染が確認された16日以降、県内の薬局・薬店でマスクの売り上げが急激に伸びた。

多くの店舗で在庫が尽き、入荷のめども立たない状態が続いている。ヴァインドラッグ末吉店(那覇市)では22日昼に約250枚を入荷。「1人5枚まで」という制約を付けたが、その日のうちに売り切れた。田中粂之薬剤師は「『予約したい』という問い合わせも多いが断っている」と話す。

 宇江城香さん(45)=那覇市=は23日、家族の感染予防にマスクを求めて同店を訪れたが売り切れ。「心配。マスクで備えたい」と話した。田中薬剤師によると「関西に住む親類に送る」という人や県内に支社を持つ企業が本土の支社に送るために大量購入するケースもあったという。
 那覇市の別の薬店では先週末からマスクを入荷できず、在庫を少しずつ店頭に出していたが、開店と同時に売り切れる状態が続いた。23日で在庫も尽き、入荷も未定。ドラッグイレブン一日橋店は同日午後8時現在、在庫が約20セットあるが、担当者は「売れ行きから考えるときょう中に売り切れる」という。

 こうした動きに、県福祉保健部の宮里達也保健衛生統括監は「買いだめはやめて」と呼び掛ける。インフルエンザの疑いがある人が病院などに向かう場合、飛沫(ひまつ)感染を防ぐためマスクを着用する必要があるが「症状が出ていない人が予防のために着けるのは意味がない」と説明。「かぜの症状があるなど、マスクが必要な人に行き渡らないのは本末転倒だ」と懸念を示す。

 症状があってもマスクがない場合は、ハンカチを口に当てたり、ペーパータオルを折りたたんで作った簡易マスクでもマスク同様の効果が得られるという
(荒井良平)

マスク着用、すべきか否か

懸命の自衛策 「ヤフオク」でマスクが高騰・「マスク」 新型インフルエンザで需要急増 予防効果なし!?「過剰防衛」・休校続出!自宅待機の現状は

新型インフル、家庭の対処法・・家族に症状 看護は別室、マスクで・・休校した時の過ごし方

★★★

裁判員制度、21日スタート=刑事事件審理に国民参加−7月にも第1号


この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。