2010年01月06日

世界最高性能・アルマ電波望遠鏡、観測成功

世界最高性能・アルマ電波望遠鏡、観測成功
2010年1月5日(火)0時28分配信 読売新聞

標高5000メートルに設置された3台のパラボラ・アンテナ

 国立天文台は4日、日本も参加する世界最高性能の「ALMAアルマ電波望遠鏡」が、3台のアンテナを使った観測に成功したと発表した。

 アルマ電波望遠鏡は、完成時には66台以上のアンテナを使って観測する計画で、本格観測への第一歩を踏み出した。

 アルマ望遠鏡は、日本のほか、北米、欧州などが南米チリ北部にあるアタカマ砂漠の標高約5000メートルの高原に建設している。完成時には、従来の電波望遠鏡の30〜100倍の性能を持つことが期待される。2011年ごろから、16台のアンテナで観測を始め、12年から66台以上で本格運用を始める計画。

 立松健一・ALMA推進室長は「今回の3台での観測で、高性能望遠鏡として機能することが確認できた。さらに計画を進めていきたい」と話している。

★★★

<子ども手当>神奈川知事がボイコット撤回

龍馬伝:視聴率23% 「天地人」下回る
紅白歌合戦:視聴率、後半40%台も前年より減、瞬間最高視聴率はドリカムの50%
渡辺満里奈が第2子の妊娠を発表! 出産は今夏予定








★★★


posted by ぴか at 02:55 | Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。