2010年02月01日

貴乃花親方、理事当選=37歳、角界に風穴−相撲協会

貴乃花親方、理事当選=37歳、角界に風穴−相撲協会2月1日14時22分配信 時事通信

 任期(2年)満了に伴う日本相撲協会の理事選挙は1日、東京・両国国技館で投開票され、元横綱で37歳の貴乃花親方(本名花田光司)が初当選した。理事選が立候補制になった1968年以来、5番目に若い理事になる。

 今回は定数10に11人が立候補。4期(8年)ぶりの投票となり、貴乃花親方は確実とみられた7票を上回る10票を獲得して当選した。投票は年寄(親方)ら111人の評議員によって行われ、現職の大島親方(元大関旭国)が8票で落選した。

 過去には五つの一門(相撲部屋の系統)が候補者を調整し、無投票で終わることが多かったが、改革派とされる貴乃花親方は二所ノ関一門内の調整に応じず、一門を離脱して立候補。同調した6人の親方も一門を追放されたが、年功序列や利害が優先されがちな相撲協会の役員選びに風穴を開ける形となった。
 記者会見した貴乃花親方は「身の引き締まる思い。(若手親方らの)意見を聞いて理事会でお話しできれば」と語った。
 ほかに武蔵川親方(元横綱三重ノ海)、北の湖親方(元横綱)らが当選。直ちに新理事会で理事長を互選し、武蔵川親方が再選された。  最終更新:2月1日16時39分

大相撲「一門」とは…理事選で結束する「派閥」

貴乃花光司
出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
(貴乃花親方 から転送)

貴乃花親方(2005年春場所)貴乃花 光司(たかのはな こうじ、本名:花田 光司(はなだ こうじ)、1972年(昭和47年)8月12日 - )は大相撲の第65代横綱。血液型はО型。左利き。

現在は、一代年寄・貴乃花 光司として貴乃花部屋(無所属、元は二所ノ関一門)の師匠および、日本相撲協会の役員待遇委員(巡業部副部長・警備本部副部長)を務めている。

父は元大関の貴ノ花利彰、母は女優の藤田憲子。兄はタレントの花田勝(元第66代横綱・若乃花)。妻は元フジテレビアナウンサーでタレントの河野景子。初代若乃花(第45代横綱)は伯父(父の兄)。二代目若乃花(第56代横綱)はかつて義理のいとこ(伯父の娘婿)だった

貴乃花光司 - Wikipedia

2. 貴乃花部屋
3. 貴乃花部屋 - Wikipedia
4. 報道STATION -特集-
5. 貴乃花親方


この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。