2010年03月14日

子どものホワイトデー事情

image0314.jpgimage03141.jpg

子どものホワイトデー事情- 2010.03.12 17:00

もうすぐホワイトデー

チョコレートをもらった男性は、何をお返しに贈ろうかと頭を悩ませていることだろう。あるアンケート調査によれば、ホワイトデーに欲しい物としてアクセサリー類、ファッション雑貨などを挙げる女性が多かったそう。彼氏からのお返しは、自分が贈った金額の1.5倍相当のものを期待しているのだとか。

そんなホワイトデーに悩むのは、実は男性だけではない。ネットの掲示板などでは、幼稚園児や小学生の男の子を持つ母親から「息子のバレンタインデーのお返しは何がいい?」「金額はどの程度?」などの質問が多数寄せられている。

「女の子によって、くれるチョコは手作りから簡単なものまでさまざま。でももらった物によって差を付けて返すのはダメですよね?」と、複数女子へのお返しに悩む人もいて、“女性目線”での気配りが感じられる。

どの母親も「どうして子どものチョコのお返しに、あたしがお金出すわけ?」などとボヤきつつも、プレゼント選びは案外楽しんでいる様子。子どもに任せておくと、もらったのにお返しナシになるので放っておけない側面もあるらしい。

しかし、クラスの人気者など、たくさんもらった子の親からは「結構高くつく」と嘆く声も。中には「法律で未成年のバレンタインデーを禁止に」と切実に語る人もいた。母親がバレンタイン、ホワイトデーに奔走する姿に、子どもは“社会”の一端を垣間見るのかもしれない。

(ぽこ)

★★★

川口春奈 ドラマに初主演
<北川景子>「藤沢先生に恥ずかしくない」初の時代劇主演 着物姿で「花のあと」舞台あいさつ
「NEWS」小山が記者…週1で“弱者の声”取材
【ドラマの見どころ!】 いつになく“輝く”ヒロスエと、龍馬と福山雅治のドMぶりが発覚? 『龍馬伝』
小林麻央を待ちうける厳しい現実
安達祐実、15年ぶり「金をくれ!」 フジ系昼ドラ「娼婦と淑女」会見


この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。