2010年03月26日

鬼太郎キャラ勢ぞろい、「妖怪焼き」発売

鬼太郎キャラ勢ぞろい、「妖怪焼き」発売
2010年3月25日(木)20時49分配信 読売新聞

調布市の授産施設で発売された「妖怪焼き」

 東京都調布市の知的障害者授産施設「はあと・ふる・えりあ」で25日、市在住の漫画家・水木しげるさん(88)の代表作「ゲゲゲの鬼太郎」のキャラクターをかたどった「妖怪焼き」が発売された。

 水木さん夫妻をモデルにしたNHKの連続テレビ小説「ゲゲゲの女房」が29日にスタートするのに合わせた。

 150〜200円の6種類。あんこやチョコレートなどが入っている。小倉あん入りの鬼太郎の中には、白玉製の目玉おやじも。同施設は「調布の新しい名物になれば」と話している。

今、東京都調布市がゲゲゲで熱い!! 2010年3月18日(木)18時30分配信 リアルライブ

 NHKの連続テレビ小説ゲゲゲの女房」の放映も間近に控え、「ゲゲゲの鬼太郎」で有名な水木しげる先生がお住まいの調布市が盛り上がっています。

 調布の名誉市民の水木先生の展示が行われているということで、さっそく行ってきました。水木先生のファンならば欠かすことは出来ませんよね。しかも入場料は無料です!
 調布駅の南口を出て、2分ほど歩きます。調布市文化会館「たづくり」につきました。ここの一階展示室で「名誉市民水木しげる展」が行われています。

 さあ、会場に入ってみましょう!まずグッズ売り場があり、そこを抜けると様々な展示物が迎えてくれます。
 まず気になるのは、水木先生の人生絵巻。有名なキャラクターからちょっとマニアックなキャラクターやエピソードも描かれています。ファンにはたまりませんね。
 そして水木先生の昔の写真、ご家族の写真なども飾られています。水木先生の作品にも度々ご家族が登場します。「ああ、本当はこんな顔をなさってるんだ…」なんて興味深く拝見できます。
 水木先生の戦記物に登場するのと同じタイプの日本軍のヘルメット、妖怪のブロンズ像など、水木先生が表紙を描いた図書館だよりなど、他にも様々な展示物があります。

 しかし、やはり一番印象的だったのは「水木作品に描かれた調布」のコーナーでしょうか。水木先生の漫画に登場する調布の地名や景色が紹介されています。本当に調布は水木作品によく登場していたんだな…と再認識しました。
 そして圧巻なのが無料で配布されているパンフレットです。水木先生が「腐りかけのバナナ」をよく買ったことでも有名なシントミフルーツさんなど、行きつけのお店まで紹介されています。マニアにはたまりません!!

 内容が盛りだくさんのこの展示、間もなく終了してしまうので、まだの方は足を運んでみて下さい。私はすでにリピーター化しています(笑)。
 そして、一階のむらさきホール横のウィンドウの中には、鬼太郎などの秘密を紹介するパネルと共に、水木先生が調布商工会用に描き下ろした「だるま」の絵も飾られています。
 同じ建物内に図書館があり、四階には「水木しげる」コーナーもあります。こちらもチェックしてみて下さいね。
 市役所の「鬼太郎住民票」、真光書店さんの「水木先生とのコラボブックカバー」、そして定番の深大寺の「鬼太郎茶屋」。調布には水木先生ファンが盛り上がれる企画やスポットがまだまだ目白押しです!今年は調布が熱い!!

名誉市民「水木しげる」展(3/22月・祝まで)
場所 調布市文化会館たづくり1階展示室
開館時間10:00〜18:00
http://mizukisan.tamaliver.jp/

(ぬらりひょん打田 山口敏太郎事務所)

参照 山口敏太郎公式ブログ「妖怪王」
http://blog.goo.ne.jp/youkaiou

JR境線「ねずみ男列車」、性格に合わせ黄金色に
2010年3月22日(月)15時14分配信 読売新聞

ねずみ男の列車と着ぐるみの前で記念撮影する子どもたち=JR米子駅で

 漫画家・水木しげるさん(88)の作品に登場する妖怪のイラストを車体に描いたJR境線の名物列車4両のうち、「ねずみ男列車」が一新された。

 「お金が好き」なねずみ男の性格に合わせて黄金色に塗装された車体は、ほおづえを付いて寝そべる姿(縦2メートル、長さ5メートル)など12のポーズと鬼太郎ファミリーのイラストで埋め尽くされ、観光客の視線を集めている。

 ダイヤ改正された13日は、午前10時30分米子駅発の第1便は「ねこ娘列車」との2両編成で、親子連れや妖怪ファンら約200人で満員に。出発前にホームで式典があり、水木プロダクションの代表者らが「金運向上と夫婦円満につながる、めでたい列車」とPR。ねずみ男の着ぐるみが一日駅長を務め、手を振って第1便を見送った。

 1993年から走る「鬼太郎列車」も昨年10月、新イラストに変わり、残る「ねこ娘」と「目玉おやじ」の2両も今後、更新される。

★★★

NHK朝の連続テレビ小説『ゲゲゲの女房』(2010.3.29〜)

NHK“朝の顔” 倉科カナから松下奈緒にバトンタッチ

<松下奈緒>8時放送は「切りがいい」 向井理とそろって誕生会 朝ドラ「ゲゲゲの女房」会見
NHK朝ドラ、従来より15分繰り上げ
松下奈緒、向井理が初デート
NHK来春朝ドラ『ゲゲゲの女房』新キャストに南明奈ら 杉浦太陽が“ねずみ男”に!
松下奈緒 ねずみ男と“夫”の故郷でヒット祈願
NHK来春朝ドラ『ゲゲゲの女房』水木しげる役に向井理 好きなキャラは「猫娘」
NHK来春朝ドラ『ゲゲゲの女房』のヒロインに松下奈緒 好きな妖怪は「一反もめん」
NHK朝ドラ、来春は『ゲゲゲの女房』に決定 水木しげる夫人の自伝をドラマ化

NHK今秋朝ドラ『てっぱん』ヒロインに18歳の女優・瀧本美織
NHK朝ドラ 今秋からはお好み焼き屋が舞台の『てっぱん』に決定 舞台は大阪・広島・尾道

★★★

NHK連続テレビ小説『ウェルかめ』(2009.9〜2010.3)
NHK連続テレビ小説『つばさ』(2009.4〜2009.9)
NHK連続テレビ小説「だんだん」(2008.10〜2009.3)
NHK連続テレビ小説「瞳」(2008年4月〜9月)
NHK連続テレビ小説「ちりとてちん」(2007年10月〜2008年3月)

★★★

ゲゲゲの女房 - Wikipedia

★★★

“リアル鬼太郎” 大人に人気
緒形拳がぬらりひょん…映画「ゲゲゲの鬼太郎」

鬼太郎 東京・調布駅前の石こう像、盗まれる 
ゲゲゲの鬼太郎、「東京タワー」超え350館上映…GW興収バトル
石井一、妖怪役で銀幕声優デビュー

お台場フジテレビでゲゲゲの鬼太郎に会ってきました^^



posted by ぴか at 06:58 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。