2010年04月10日

『ゲゲゲの女房』・・そんなときでもしぶとく立ち上がるのはあげな男だぞ

4/10(土)。。晴れ・・かな・・

ゲゲゲの女房では、布美枝松下奈緒)の見合い話しをめぐってが少々つらい思いを・・・

そのときの、おとーさん源兵衛(大杉蓮)さんの言葉・・

40マジかの男だが・・・・・あの男に会ってみたい・・
片腕をなくして、それでも生きて戻ってきた・・腕1本で己の道をいきとる・・失敗してつまづくときもある、そんなときでもしぶとく立ち上がるのはあげな男だぞ。。40年50年添い遂げるならあげな男がええ・
・」・・・

じーんときました・・

さて・・今日もサッカーです・・image0410.jpg

★★★

NHK朝の連続テレビ小説『ゲゲゲの女房』第3週「たった五日で花嫁に」(4/12〜)

“朝ドラ”「てっぱん」の祖母役・富司純子はヒロインの瀧本美織にぞっこん!?
「ゲゲゲの女房」ヒロイン・松下奈緒が奏でる家族愛…インタビュー

貧乏でもほがらかに生きる夫婦の愛と成長の物語・・

2010年3月29日・朝8時〜NHK朝の連続テレビ小説ゲゲゲの女房

水木しげるの妻・武良布枝が夫婦の半生を綴った著作が原案

二人を取り巻く人々を涙あり笑いありで描く

NHK朝の連続テレビ小説ゲゲゲの女房

★★★

「あんな“ウルサソウな夫”で幸せなの!?」オドロク程“昔”と変わらない石川秀美
“走る枯れ木”かと思った! CMで走る福山雅治の「老化」が止まらない



posted by ぴか at 08:40 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。