2010年06月04日

ゲゲゲ夫妻出演番組に反響

ゲゲゲ夫妻出演番組に反響
2010年5月31日(月)17時0分配信 ココログニュース

放映中のNHK朝ドラゲゲゲの女房』のモデル・水木しげる武良布枝(むらぬのえ)夫妻が、5月19日放送の『あさイチ』にVTR出演。

「仲良し夫婦の極意」をテーマに、半世紀の夫婦生活で、2人がどうやって苦難を乗り越えてきたかをユニークかつ深みのある表現で語った。

ゲストの歌手・森公美子は「長く夫婦でいることの素晴らしさを感じた」と涙を流して感動。40代の女性を中心に視聴者に好評だったこの番組に、ブロガーも感銘を受けたようだ。控え目だが、芯の強さをうかがわせる布枝夫人のたたずまいや、ストレートな愛情表現こそしないが妻への思いを節々に感じさせる水木氏の姿には「いい夫婦だな〜」という声が続々。

番組では新婚時代から夫婦中期、熟年時代まで、それぞれに直面する夫婦の危機を取り上げ、水木夫妻の結婚観を紹介した。「結婚は複雑怪奇。易いようで難しい」と“水木節”で繰り広げる夫を受けて、夫人は「結婚して何か良いことが生まれるわけではない。お互い切磋琢磨(せっさたくま)していることが結婚」と“あうんの呼吸”でコメント。これには、「何かを得するために結婚をする」という考え方を覆された人も。

当日は夫婦そろって自宅からの生出演の予定もあったが、水木氏はまだ寝ており、布枝夫人のみの生出演というハプニングが発生。だがこれにも「ホントに自由な方で思わず笑ってしまいました」と水木氏の人柄ゆえの好意的な声が。

番組の最後に全国の夫婦へのエールを求められると、布枝夫人は「違う個性が連れ添っていくのは並のことではない。それを乗り越えるだけの努力を重ねてこそ、続いていくと思う」と、おだやかな表情で語った。通常の何倍も“山あり谷あり”だった人生を経た夫人からのアドバイス、「もうやってられない!」と感じたときに思い返してみるのはいかが?

(さや)

あさイチに出演★水木夫妻

ゲゲゲの女房』貧乏神役にNHKドラマ初出演の片桐仁
スタジオパークからこんにちは★南明奈

貧乏でもほがらかに生きる夫婦の愛と成長の物語・・

2010年3月29日・朝8時〜NHK朝の連続テレビ小説ゲゲゲの女房

★★★

AKIRAが役者でアジアデビュー…中国映画「精武フォン云」
三谷新作、深津絵里が弁護士で法廷コメディー
松雪泰子 イケメンヒップホッパーと子連れ交際
V6坂本と中澤裕子がバーデート

尾野真千子は10年期待の女優Mother

最近太った!という人に夜8時以降“プチ断食”のススメ
岡ちゃん救う疲労回復食欲増進「紀州梅」
上半期ベストセラー、1位は「1Q84」を抑えたダイエット関連本 /東京
愛子、長期休養へ…引退の可能性も/モーグル



posted by ぴか at 04:36 | Comment(0) | TrackBack(0) | 芸能
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。