2010年06月15日

ステテコおしゃれに父の日ファッションショー

ステテコおしゃれに父の日ファッションショー
2010年6月13日(日)13時18分配信 読売新聞

 父の日(20日)を前に、おしゃれなステテコを紹介する「ステテコファッションショー」が12日、天満屋岡山店で開かれた。

 同社社員10人がモデルとなり、カラフルなステテコが披露された。

 ステテコは汗を良く吸うため肌着として着るとスーツが傷みにくくなるほか、オレンジや青など華やかな色やチェック柄などデザインが増えていることから、部屋着として若者にも人気が出てきているという。また、最近は自分用に購入する女性も増えているといい、モデルの1人は女性社員が務めた。

 同店では、約70種類のデザインを用意。2000〜3000円が売れ筋だという。3種類のステテコを購入した岡山市東区益野町の会社員井上淑子さん(54)は「色鮮やかで、肌触りもよい。夫への父の日のプレゼントです」と話していた。

ステテコは「ダサッ!」くない
2010年5月20日(木)10時48分配信 日刊ゲンダイ

 暑がりオヤジには朗報だ。定番肌着「ステテコ」が、人気復活の兆しなのだ。

 売れているのは、妻や娘が「ダサッ!」と嫌がる真っ白なアレではない。チェックやストライプなど、色や柄もグッとオシャレでより取り見取り。リーバイスやバーバリー、レノマなど、有名ブランドから発売されている。価格は2000〜7000円。中心は3000円台だ。

 うれしいのは、〈ご近所ウエア〉としても使えるということ。細めのシルエットで、“社会の窓”がないステテコも。つまり、肌着感がうまく取り除かれているのだ。

 リーバイスのステテコ(6300円)なんて、実はプリントだが、あたかも膝丈のジーンズをはいているかに見える。ポロシャツとスニーカーを合わせれば、犬の散歩から、嫁サンと一緒の駅前スーパーまで、まったくノープロブレムだ。

 肝心のはき心地はどうだ? これが至極快適。サラリとした肌触りで、軽くて涼しい。スポーツブランドのハイテク素材では絶対に再現できない、まさにステテコの“あの感じ”だ。

 淡い色なら、スーツの下にはいてもOKだ。腿(もも)や膝裏の汗を吸ってくれるし、スーツのパンツが肌にベタベタくっつくのも防げる。

 スポーツカジュアルの短パンの定着で、いつの間にかフェードアウト気味だったステテコ。人気の火つけ役は、若い男らしい。約100種類を揃える東武百貨店池袋店では、昨年から売り場を充実させたところ、前年比2.5倍の約1500枚が売れたという。オヤジの肌着は不滅なりだ。

「父の日」に、娘に一枚オネダリしてみてはどうか。

(日刊ゲンダイ2010年5月17日掲載)

. steteco.com|ステテコ研究所

2. ステテコ - Wikipedia
3. おしゃれステテコ通販 山城
4. @nifty:デイリーポータルZ:ステテコが来る!
5. 紳士肌着 半ズボン下(ステテコ)

★★★

公私共に順調だから? 坂井真紀、内面から輝く40才!
滝クリを越えた秋元優里アナ その魅力を徹底分析
高橋克典「同窓会恋愛?僕はないですよ」
デンマーク紙は日本戦酷評「今大会最低の試合」


posted by ぴか at 19:23 | Comment(0) | TrackBack(0) | 父の日
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。