2010年06月19日

「ゲゲゲの女房」から向井理さん(あさイチ)

6/18(金)晴れ・・あつったらーっ(汗)

あさイチプレミアムトークにはNHK朝の連続テレビ小説ゲゲゲの女房』から茂(向井理)さんが登場・・

向井理さんは、1982年神奈川県横浜市生まれ、両親とお兄さんの4人家族。小さい頃はやんちゃでがき大将。

向井理さんは中学高校ではサッカー部でDFとして活躍・・・勉強はまったくせずサッカーのみ!!あされんに行っておなかが減って2時間目で早弁・・早退して、午後の練習に再登校という日々・・・

向井理さんは大学では勉強をしようと、明治大学農学部に進み、遺伝子工学を学び勉強三昧の日々。大学4年生のときには、国際動物遺伝学会議でベストポスター賞を受賞。・・まだできたばかりの学部で自分達で切り開けるかと思ったこと、動物が好きだったことで遺伝子の勉強の道へ・・。ベストポスター賞を取った研究について説明してくれました・・(むずかしくて・・わからない・・もうやだ〜(悲しい顔))・・所属していた丸山研究室では、後輩たちが現在も研究を引継ぎ発展させています・・

「勿体無いとか思わなかったんですか??」という有働さんの質問に

「いや・・自分の人生なのでやりたいことをやって生きていれば幸せだなと思うので勿体無いとは思わない・・」

向井理さん、大学卒業ごはバーの店長に。そのとき、おかあさんは・・「一度やってみればいいと思いました。ひとつのお店を任されるという経験から学べることはたくさんあるはず・・親の趣味に合わせて生きるという生き方はしてほしくなかった・・私自身が好きにさせてもらって面白くいきてきたのに息子に冒険するな、安全な道だけを歩けとはいえません・・」

向井理さんは、中学時代からやることは全部自分で決めろといわれてきたとか。そのぶん責任感はついたかなと。自分で選んだ道なので失敗しても自分の責任かな・・と

向井理さんのおかあさんは中学校の英語の先生だったそうで・・「・・母親は、厳しかったですね、父親は一番最初に見るヒーローで・・優しかったです・・今でのその存在感には勝てないな・・・・」

おかあさんは・・「・・ガンコ一徹!!母乳でないと嫌だといいひもじくて泣きながら待っていたこども・・大学生になってからはかえってこないこともたびたびで事件か事故かと心配しつづけて・・」と。

向井理さんは何事にものめりこむタイプのようです。

●バーの店長時代・・「・・アルバイトの採用とか在庫管理とか・・22歳では大変でした・・・

向井理さん、1年後、芸能事務所にスカウトされ、24歳のときにドラマデビュー・・・

向井理「ヌード披露」 エロすぎて……の声も

「・・一度は断ったんですけど・・脱がされたんですね・・クールとか落ち着いているとかのイメージを壊したいなとは思っていたので・・ガンコっていうところはあまり知られていないようですし・・仕事に対して妥協できないと怒るときもあり・・」

おかあさんは・・「・・けしからん・・と思いました・・じっくり見てもいません・・ただブログに寄せられた女性からのコメントを見て不愉快なものではなかったのだと安心しました・・妙な気分としかいいようがありません・・」

向井理さんいつもやりたいことをやっている・・いつも成長していたいという気持があるのかもしれません・・自分を高められる環境をめざしているとい気はします・・腑に落ちて納得して生きていきたい・・なにかやりたいものが見つかったら俳優からそちらに転向することもありえます・・アランドロンが引退した理由が映画でやりつくしたから・・成長し尽くしたらやめるというのは納得できます・・」

向井理さんの趣味は料理・・

向井理さん・・ゲゲゲの女房出演で「お見合いでの結婚もありなんだなと思いました・・結婚願望は全然ないですね・・大人にならないと・・大人は・・父親の存在を抜くこと・・です・・好きなタイプの女性は・・武良布枝さんのイメージですね(外見はふんわりとしているけど、芯はしっかりしている・・)・・母親のイメージはダメですね・・僕と似てガンコだから・・」

プレミアムトーク★向井理・・@

土曜スタジオパーク★松下奈緒(6/12)
『ゲゲゲの女房』の新キャスト陣が発表! 風間トオルら朝ドラ初出演の7名
「ゲゲゲの女房」が初の20%超え

ゲゲゲ夫妻出演番組に反響
あさイチに出演★水木夫妻
スタジオパークからこんにちは★南明奈

貧乏でもほがらかに生きる夫婦の愛と成長の物語・・

2010年3月29日・朝8時〜NHK朝の連続テレビ小説ゲゲゲの女房

水木しげるの妻・武良布枝が夫婦の半生を綴った著作が原案

二人を取り巻く人々を涙あり笑いありで描く

布美枝(松下奈緒)

ゲゲゲの女房・第13週「初めての里帰り」6/21〜6/26
ゲゲゲの女房・話題
ゲゲゲの女房

★★★

てっぱん

NHK次期朝ドラ『てっぱん』の“語り”に中村玉緒 芸歴50年で初ナレーション
遠藤憲一は剛柔自在!コワモテ悪役、朝ドラ父親役…なんでもござれで引っ張りだこ
安田成美、16年ぶりNHK連ドラ
“朝ドラ”「てっぱん」の祖母役・富司純子はヒロインの瀧本美織にぞっこん!?
NHK今秋朝ドラ『てっぱん』ヒロインに18歳の女優・瀧本美織
NHK朝ドラ 今秋からはお好み焼き屋が舞台の『てっぱん』に決定 舞台は大阪・広島・尾道

★★★

香椎由宇、オダジョーとの結婚生活は「淡々と…」
元WINKの鈴木早智子と不倫報道の津田英佑がブログで完全否定
ドラマの見どころ!】キムタク演じる冷徹な若き実業家、もしかしてモデルは○○○モン? 『月の恋人』
池脇千鶴を“ゲキ太り”に導いた、新井浩文ってどんな人?
明暗を分けたWinkの2人が歩んできた人生

豚の冷しゃぶ&厚揚げとトマト&スープ(あさイチ)


この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。