2011年06月15日

全国に12万4600人が避難=1000以上の市区町村に―政府

全国に12万4600人が避難=1000以上の市区町村に―政府時事通信 6月15日(水)12時33分配信

 政府の被災者生活支援チームは15日、東日本大震災を受け避難した人が、今月2日現在、全国で12万4594人に達するとの調査結果を公表した。各都道府県や市区町村の協力を得て集計したが、岩手、宮城、福島3県の仮設住宅入居者は含まれていない。避難先は47都道府県の1061市区町村に及んでいる。
 避難先で最も多いのは、公民館や学校などの避難所で4万1143人、次いで親族や知人宅などが3万2483人、旅館やホテルが2万8014人、3県以外の仮設住宅や公営住宅が2万2954人などとなっている。

地上1メートルの放射線量公表=4県で2倍の数値―文科省
<東日本大震災>福島の避難所で食中毒 県外の支援団体提供
10年ぶりの長時間、今夜皆既月食


この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。