2011年08月31日

野田さんがほれこんだ料理・気配り上手な夫人

野田さんがほれこんだ料理・気配り上手な夫人
読売新聞 8月31日(水)8時32分配信

 民主党代表選の演説で自らを「ドジョウ」に例え、地味な印象が強い野田新首相(54)。

 ファーストレディーとなる妻の仁実(ひとみ)さん(48)は、どのような人なのか。知る人からは「一生懸命」「控えめ」といった人物評が上がる。

 「気配りができて、いつも一生懸命な人」。野田氏の弟・剛彦氏(50)(千葉県船橋市議)は仁実さんをこう評する。

 剛彦氏によると、仁実さんは東京都江戸川区出身。実家は町工場を営んでいた。高校卒業後、都内の大学で声楽を専攻し、卒業後は都内で働いた。

 2人が知り合ったのは野田氏が千葉県議だった1980年代後半。地元の支援者による紹介だった。野田氏がほれ込み、ガイドブックで調べた東京・六本木の焼き肉店に仁実さんを連れて行ったこともあるという。

 地盤も看板もなく、約25年にわたって朝の街頭演説に立ったことで知られる野田氏。仁実さんは結婚後、一緒に駅頭に立ち、通行人にビラを配った。野田氏が96年10月の衆院選にわずか105票差で落選した頃も、仁実さんは地元の事務所でビラを折り畳み、支援者からの電話を受けるなど、浪人生活を支えたという。近所の主婦(78)は「政治家の奥さんという雰囲気はない。道ですれ違えば、普通にあいさつする飾りっ気がない人」という。

 家庭では母として医学生の長男(19)と、都内の高校に通う次男(16)を育てる。料理が得意で、クラシックやジャズの音楽をかけながら台所に立つ一方、ここ数年は脳梗塞で倒れた野田氏の父・義信さん(80)の介護もしてきた。 最終更新:8月31日(水)8時32分

非海江田で結集…岡田氏「描いたシナリオ通り」

★★★

野田佳彦氏を第95代首相に指名 衆参両院

小林幸子、57歳でついに結婚! 8歳年下の医療会社社長と
山口もえ離婚!夫・尾関氏逮捕が決め手に…
posted by ぴか at 14:10 | Comment(0) | TrackBack(1) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

岡山県 - 直あど交換所
Excerpt: 地域別お相手検索機能で直あど交換!
Weblog: 岡山県 - 直あど交換所
Tracked: 2014-04-22 14:23
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。