2007年03月04日

小児がん 子どもたち励まそうとドラえもんの新作映画

小児がん 子どもたち励まそうとドラえもんの新作映画 小児がんと闘う子どもたちを励まそうと、東京都千代田区の東宝本社で3日、アニメ映画「ドラえもん のび太の新魔界大冒険」の特別試写会が開かれた。小児がん制圧キャンペーン「生きる」の趣旨に賛同した東宝が、昨年に続き、子どもたちと家族96人を招待した。(毎日新聞)
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070304-00000007-maip-soci

ドラえもん のび太の新魔界大冒険」は3月10日から公開・・ぴ太郎もとっても楽しみにしている・・
昨年のドラえもん映画も行ったのだが、映画館はドラえもんを楽しむ子供達の笑い声や歓声であふれていた
すごくみんな楽しそうでした・・でも、上記のニュースのように
がんや病気で苦しんでいる子供たちもいる・・
健康でいられることの幸せをかみしめてしまいます・・

ふと、ドラえもんの映画チケットを買うことで、その中からほんのわすかの金額でも、こういった子供達の役にたつような基金みたいなところに募金するようなシステムがあればいいなぁなんて感じてしまいました


posted by ぴか at 14:03 | Comment(0) | TrackBack(1) | ニュース
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

がん
Excerpt: がんになる人の確率は江戸時代には8,000人に1人と言われていました。 20年前には10人に1人、現在は約3.5人に1人と驚異的に増えています。 毎年46万人の人が新たにがんにかかっています。 がんは..
Weblog: すい臓がん
Tracked: 2007-03-06 20:09
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。