2007年03月24日

ミキティが魅せた!4回転サルコージャンプ

美姫2位!フリー4回転で逆転だ!…世界フィギュア第4日
 ◆フィギュアスケート世界選手権第4日(23日、東京体育館) ミキティが魅せた! トリノ五輪代表の安藤美姫(19)=トヨタ自動車=が、ショートプログラム(SP)自己ベストの67・98点で2位と、絶好のスタートを切った。ノーミスの完ぺきな演技で、首位と3・97点差の逆転金メダル圏内。24日のフリーで、3季ぶりに4回転サルコージャンプに挑み、初の世界一を狙う。首位は71・95点の世界歴代最高得点を出した金妍兒(キム・ヨナ、16)=韓国=。日本のエース浅田真央(16)=中京大中京高=はコンビネーションジャンプで失敗し、5位と出遅れた。(スポーツ報知)
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070324-00000037-sph-spo

★☆★

安藤美姫選手、絶好調の様子

『すばらしい。今までで最高の演技だった」と伊東秀仁フィギュア強化部長も褒めちぎった。』・・とのこと・・

メダルを意識すると・・緊張してしまいそうだから・・とにかくのびのびと演技できるといいですねー

banner_02.gif


posted by ぴか at 10:56 | Comment(0) | TrackBack(1) | ニュース
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

心の底から泣いた:安藤美姫
Excerpt: 先週、フィギュアジャパンオープンが開催されていました。その中で最も輝いていたのが安藤美姫選手。フリーの演技は、浅田選手の方が高得点でしたが、総合で僅差で初の世界チャンピオン!心の底から感動しました。
Weblog: keep on your easy pace.
Tracked: 2007-03-27 02:49
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。