2007年03月26日

<能登沖地震>ボランティア「少し待って」 石川県呼び掛け

<能登沖地震>ボランティア「少し待って」 石川県呼び掛け
3月25日20時45分配信 毎日新聞
25日午前に発生した能登半島沖地震で、石川県などには地震発生直後から「ボランティアに行きたい」との申し出が数十件相次いだが、県は受け入れ態勢が整っていないことを理由にホームページ上などで「あと1〜2日程度待ってほしい」と呼びかけている。義援金などの受付窓口は26日中にも開設する予定。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070325-00000068-mai-soci

3月18日、午前9時42分、石川県で震度6、マグニチュード6.9の地震が発生しました。
石川県七尾市では、幼稚園の卒園式の最中の地震の映像をニュースで見ました

震源の深さは11キロ、新潟中越地震を上回る地震の規模だそうです。輪島市で52歳の女性が泣くなり、200人以上のけが人がでてらっしゃいます。これからも、体調を崩す方がいらっしゃるのではないでしょうか・・

そんな中、ボランティアの申し込みも相次いでいるようですが、受け入れ態勢が整うまで待ってほしいという呼びかけがあったようです






posted by ぴか at 08:43 | Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。