2007年04月05日

タミフルと異常行動

<タミフル>「異常行動」128人、8人死亡 厚労省発表 インフルエンザ治療薬「タミフル」の副作用について厚生労働省は4日、01年2月の発売後、今年3月20日までに、輸入販売元の中外製薬から1079人、1465件の副作用報告があり、転落や飛び降りにつながりかねない「異常な行動」を128人が起こしていたと発表した。うち8人は死亡していた。同省は3月21日に飛び降りなどの事故を発表するまで死亡例以外の分析を事実上、放置しており、今回初めて詳しい調査をした。副作用件数や異常行動の件数が明らかになったのは初めて。(毎日新聞)
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070404-00000099-mai-soci

副作用があった1079人のうち、因果関係がはっきりしないが、死亡したのは55人。9人は突然死していた・・・とのこと。
さーーっつと血の気が引く思いです・・

タミフルに関わらず、やはり、お薬というものは怖いです。
私は、随分昔から、例えば風邪薬を飲めば、胃の具合が悪くなり、例えば、歯医者さんで痛み止め等処方され、服用後、そのあと、具合が悪くなり・・と多々あったので、自分にはどうも薬はあわないようだ・・とお薬は自然と、なるべく使用しないようになっていました・・

しかし・・

子供には・・特に赤ちゃん時代は、皮膚科や小児科で処方される薬を、とにかく熱を下げたい等、鼻水をとめてあげたい・・だけの気持ちで使い続けてきました・・時々は「もしかして・・お薬使いすぎ??・・」と不安に思ったときもありましたが・・

お薬の使用については、より一層注意深くしていかねば・・と思います。

banner_02.gif



posted by ぴか at 06:21 | Comment(0) | TrackBack(1) | ニュース
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

「タミフル」騒動治まらず -ひょっとして「坑鬱薬」としての認可も?-
Excerpt:  さて、タミフル服用における「異常行動」の症例が続々と発覚しており、4月4日現在
Weblog: さかぽよすの記 with To LOVEる
Tracked: 2007-04-05 12:52
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。