2007年04月11日

カーブに強い新幹線N700系、営業用編成が初完成

カーブに強い新幹線N700系、営業用編成が初完成4月10日20時35分配信 読売新聞
 JR東海、西日本が共同開発し、7月1日から東海道・山陽新幹線を走る新型車両「N700系」の最初の営業用編成(16両)が完成し、10日、浜松市のJR東海浜松工場で報道陣に公開された。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070410-00000513-yom-soci


ぴ太郎が喜びそうな話題です(^ー^)ノ~

カーブの多い東海道区間を滑らかに走るため、新幹線で初めて「車体傾斜装置」が導入されているそうです。
カープ間のスピードは270キロ、新大阪ー東京間は2時間25分になるそうです。


posted by ぴか at 08:55 | Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。