2007年04月14日

洋七「たけし、紳助も書いてみたい」

洋七「たけし、紳助も書いてみたい」
感謝の会で今後の展望を語る島田洋七
 タレントの島田洋七(57)が13日、著書「佐賀のがばいばあちゃん」シリーズのトータル部数が400万部を突破し、都内のホテルで感謝の会を行った。

 映画、ドラマ、漫画化された同シリーズに「こうなったらええな、と思ってたら全部かなった。ホンマにうれしい」と素直に喜んだ。8月末、所属の吉本興業からの退社を発表。「本を書いたり、公演に専念したい。一緒に苦労した(島田)紳助とか(ビート)たけしの話とかも書きたい」と今後を語った。「佐賀―」の収益を巡って吉本と対立と一部で報じられたが「会社とはうまく話してます。(対立は)全然ないよ」と説明していた。

(2007年4月14日06時02分 スポーツ報知)
http://hochi.yomiuri.co.jp/entertainment/news/20070414-OHT1T00064.htm


posted by ぴか at 07:40 | Comment(0) | TrackBack(0) | 芸能
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。