2007年04月26日

和久井映見、私が母親役でごめんなさい

和久井映見、私が母親役でごめんなさい
次期朝ドラ「ちりとてちん」に出演する橋本淳、松重豊、貫地谷しほり、和久井映見、京本政樹
 女優・貫地谷しほり(21)が落語家を目指すヒロインを演じるNHK朝の連ドラ「ちりとてちん」(10月1日開始)の主要キャストが25日、大阪市内で発表され、朝ドラ初出演で母役の和久井映見(36)らが出席した。

 楽天家の母役の和久井は、貫地谷について「経歴を見て、とてつもない距離を感じた」「私がお母さんで申し訳ない」と低姿勢コメントを連発。 父役の松重豊(44)が「こんなかわいい子が娘なんて。こんな父親じゃダメですか」と言えば、叔父役の京本政樹(48)は「いいカンジヤ(貫地谷)なって」とおやじギャグ。貫地谷は「あたしも、テレビで見てる方々なので、すごく恐縮です」とかしこまっていた。またヒロインの師匠の落語家役には渡瀬恒彦(62)が出演する。

(2007年4月26日06時01分 スポーツ報知)
http://hochi.yomiuri.co.jp/entertainment/news/20070426-OHT1T00040.htm


posted by ぴか at 07:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 芸能
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。