2007年04月28日

キムタク、ビョン様に「Sorry」 

キムタク、ビョン様に「Sorry」 【釜山(韓国)27日】SMAPの木村拓哉(34)が主演する映画「HERO」(鈴木雅之監督、9月8日公開)の韓国・釜山ロケが報道陣に公開された。共演の松たか子(29)、韓国人俳優イ・ビョンホン(36)も撮影に参加した。

 木村は26日に釜山入りし、会見後に深夜までアクションシーンを撮影。「手応えというより、筋肉痛」と苦笑いしつつ、この日も午前8時から、釜山の船着き場で撮影に臨んだ。事件のカギとなる車を海からつり上げるシーン。喜ぶ検事(木村)と担当事務官(松)のもとに、捜査を助けた韓国のエリート検事(ビョンホン)が現れ、握手を交わすもの。

 初の海外ロケに木村は「現場の雰囲気はセリフを覚えることより大事。作品にも(雰囲気は)絶対でちゃう。大切以上のもの。当然と思うからこそ、神経質になる」雰囲気作りを気にかけており、合間にはビョンホンに英語で「時間がかかってゴメンね」と気遣う場面も。同作は韓国を始め台湾、香港の配給会社からオファーが届いており世界公開に向け順調だ。

(2007年4月28日06時01分 スポーツ報知)
http://hochi.yomiuri.co.jp/entertainment/news/20070428-OHT1T00072.htm

キムタク“久利生ジャケット”に感慨
 SMAPの木村拓哉(34)が主演する映画「HERO」(9月8日公開、監督鈴木雅之)の韓国・釜山ロケが27日、報道陣に公開された。郊外の五六島(オルド)船着き場で、殺人事件の手がかりとなるミニバンを海中から引き揚げるシーン。韓国の人気俳優イ・ビョンホン(36)、松たか子(29)らと撮影に臨んだ。

 木村は01年にフジテレビで放送されたドラマ版で着用したものと同じ、「A BATHING APE」社の茶色いダウンジャケット姿。“スーツを着ない異色の中卒検事”を象徴するアイテムで、放送当時はプレミアがつくほどの人気となったもので、木村は「よくスタッフが保管していてくれた。一スタッフの一視聴者でもあった一面が見られた」とうれしそうな表情を見せた。

 また関係者は韓国、台湾、香港から映画公開のオファーがあったことを明かした。
[ 2007年04月28日付 スポニチ Sponichi Annex ]
http://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2007/04/28/05.html


この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。