2007年05月01日

ユリア役石田ゆり子「私でいいのかな…」

ユリア役石田ゆり子「私でいいのかな…」 俳優の阿部寛(42)、石田ゆり子(37)が28日、都内でアニメ映画「新救世主伝説 北斗の拳 ラオウ伝 激闘の章」(平野俊貴監督)の初日舞台あいさつに出席した。

 ケンシロウ役を務めた阿部は、高校時代から「北斗の拳」の大ファンだというが、「声優は難しい。(ケンシロウの)イメージを壊さないように気をつけた」と苦笑い。ユリア役の石田も「ユリアは男性陣から愛されていたので、私でいいのかなと心配だった」と話した。

(2007年4月29日06時01分 スポーツ報知)
http://hochi.yomiuri.co.jp/entertainment/news/20070429-OHT1T00060.htm


posted by ぴか at 05:54 | Comment(0) | TrackBack(0) | 芸能
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。