2007年05月22日

「世界の北野」ぶっ壊す!!…カンヌ国際映画祭

「世界の北野」ぶっ壊す!!…カンヌ国際映画祭 【カンヌ21日】北野武監督(60)が紋付きはかまにちょんまげ姿でレッドカーペットに登場。記念イベントで行われた世界35人の短編集「To Each His Own Cinema」の公式上映で世界の名だたる監督を大喜びさせた。北野監督はこのほど、スポーツ報知の取材に応じ“世界のキタノ”の評価を知らないうちに意識していたことを明かし、最新作「監督・ばんざい!」(6月2日公開)への思い、ステータスをぶち壊す意気込みを語った。

 度肝を抜いた 世界の度肝を抜いた。北野監督が長年温めていた企画がついに実現した。公式上映を前にレッドカーペットに、Kマークが入った紋付き姿で登場。さらに、ころ合いを見計らい忍ばせていたおもちゃのちょんまげのかつらをかぶり、周囲を仰天させた。

 これには居並ぶ世界の巨匠も大爆笑。60回の歴史を誇るカンヌでも超異例のイベントとなった。北野監督は「1週間前に浅草の仲見世で買ってきた。一生に一度だから。日本人はちょんまげが正装だからね。これでテレビタレントとして一生食える」とニヤリ。事前にヴィム・ベンダース監督に企画を打ちあけると、「グレート! いいよやれやれ!」と賛同を受けた。かつらはわずか200円の代物。“世界のキタノ”が世界の注目を一身に集める舞台で、堂々のパフォーマンスだ。

 自らの短編作「素晴らしき休日」にも自信を見せた。「冷静に考えてベスト5に入る」地元紙「ニース・マタン」は写真入りで紹介したほどだ。

 世界の各映画祭で数々の賞を受賞し、“世界のキタノ”と称されることで、自然とプレッシャーを受けていた。「本当にありがたいけれど、無意識にファンのことを考えて、気に入るような映画を撮っていた」。作家性や芸術性が評価される国際映画祭。そんな評価を一新させるために手がけたのが最新作「監督・ばんざい!」だ。「勇気を振り絞って(ステータスを)ぶっ壊さないといけない」。前作の「TAKESHIS’」に続く挑戦的な作品だが、「『TAKESHIS’』では役者をぶっこわしにかかり、今回は監督に関するものを壊した。次は“映画”を壊すって言う三部作を考えている」と早くも次回作の構想を披露。「キャンバスを白く塗りたくるような作業。ようやくゼロに戻れた」と“呪縛(じゅばく)”から解き放たれたと話した。

 現在の映画界については「作品を撮りたいのか、金もうけしたいのか分からない。(最近ヒットした映画は)ジャンクフードのようなもの。質として考えてみるとそうでもない」という。

 松ちゃん激励 公式上映前には訪ねてきた松本人志監督を激励した。「(『ディアハンター』の)マイケル・チミノなんてシークレットブーツを履いているし、(他の映画監督も)ワイン飲みだすと、何てことないなと思った」と世界の巨匠とも対等に渡り合った。60回のカンヌで、還暦を迎えた北野監督は自由気ままに最高のパフォーマンスを演じきった。

 ◆「監督・ばんざい!」 北野武監督13作目。得意なギャング映画を封印すると宣言してしまった監督が、次回作に思い悩み、様々なジャンルの作品に挑戦する。小津安二郎風映画、ブームに便乗した昭和30年代を描く映画、ホラーにラブストーリー、時代劇、SFなど次々に挑むが途中で挫折。最後に撮った映画とは。主演・ビートたけし、共演・江守徹、鈴木杏ら。

(2007年5月22日06時01分 スポーツ報知)
http://hochi.yomiuri.co.jp/entertainment/news/20070522-OHT1T00068.htm


posted by ぴか at 07:47 | Comment(0) | TrackBack(3) | 芸能
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

北野武 完全シャットアウト
Excerpt: 松本人志監督と北野武監督、カンヌでの歴史的瞬間それによると、マスコミのカメラを完全シャットアウトして、あの「世界のキタノ」こと北野武監督(60)と松本監督が密会。北野監督が松本監督に耳打ちしている様子..
Weblog: 芸能人最新情報
Tracked: 2007-05-22 23:55

かつらランキング
Excerpt: かつらの選び方に悩んでいませんか?最新技術を用いた売れ筋を勉強しましょう。
Weblog: かつらランキング
Tracked: 2007-05-23 00:48

北野武の最新情報
Excerpt: イチロー×北野武 キャッチボール商品価格:2,646円レビュー平均:5.0カンヌ映画祭が開幕、北野武・松本人志作品も上映へ日本経済新聞今年は60回を記念し、35人の著名映画監督が「映画館」をテーマに撮..
Weblog: ニュース・トレンドワード情報局
Tracked: 2007-05-23 18:24
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。