2007年05月23日

松ちゃんカンヌで“洗礼”「監督の才能ないのでは」

 第60回カンヌ国際映画祭の新人監督賞にあたるカメラ・ドール候補に上がっている松本人志監督(43)の映画「大日本人」。

19日の初上映での観客からの反応は上々だったようですが、実は、席を立つ人もいたんだとか!!
「アイデアは良いが、編集がうまくいっていないのでは・・」と批評するフランス人雑誌編集者もいるようです。

 一方、10年前にカメラ・ドールを得た河瀬直美監督(37)の「殯(もがり)の森」は、現地でも前評判が高まっています。
松ちゃんカンヌで“洗礼”「監督の才能ないのでは」5月22日17時0分配信 夕刊フジhttp://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070522-00000001-ykf-ent

松ちゃん 緊張も好カン触…カンヌ国際映画祭


posted by ぴか at 05:27 | Comment(0) | TrackBack(1) | 芸能
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

大日本人
Excerpt: 世界が認めた『大日本人』 - 松本人志の初監督映画がカンヌで大絶賛!!MYCOMジャーナルこれまでに数多の伝説的コントを残してきた奇才の第一作とあって、製作発表段階から注目されてきた『大日本人』。タイ..
Weblog: 今話題のニュース
Tracked: 2007-05-23 17:44
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。