2007年05月24日

デップ 武道館赤じゅうたんをかっ歩

デップ 武道館赤じゅうたんをかっ歩

日本武道館に駆けつけたファンの声援に応えるジョニー・デップ

 米人気映画シリーズ3部作の完結編「パイレーツ・オブ・カリビアン/ワールド・エンド」(監督ゴア・ヴァービンスキー)のアジアプレミアが23日、東京・千代田区の日本武道館で行われた。総額1億円をかけた来日キャンペーンのメーンイベント。主演のジョニー・デップ(43)オーランド・ブルーム(30)らが勢ぞろいし、5800人のファンに感激の一夜をプレゼントした。

 20日に米カリフォルニア州のディズニーランドで行われたワールドプレミアに続き、アジアを代表して東京で行われたお披露目上映会。武道館内のアリーナに“カリブの海賊”たちが続々と登場し、大トリでデップが姿を見せると、「ジョニー」コールが地鳴りのように鳴り響いた。

 「コの字」形に敷かれたレッドカーペットは武道館史上最長とされる100メートル。デップは35分かけて歩き、幸運にもカーペット沿いのボックスに招待された200人のファン1人1人に、サインやハグ(抱擁)の大サービス。感極まって涙を流すギャルも続出した。

 完結編とされる第3弾。プレミアに先駆けて、新宿のホテルで行われた会見で、海賊ジャック・スパロウを演じたデップは「終わりかどうかは分からないが、スパロウは常に家に訪ねてきてくれる」と“続行”に期待を持たせた。私生活では2児の父で「子供と遊ぶときも、キャプテン・スパロウの役が出てくるよ」と子煩悩ぶりも披露した。

 ブルームは「素晴らしい俳優に囲まれて、成長させてもらった」と笑顔。また中国の海賊王役で出演した香港俳優チョウ・ユンファ(52)は「船酔いするので、本当は海賊にはなれないんですよ。プレミア後は原宿に九州ラーメンを食べに行きたい」と笑わせた。

 同作は25日に全世界で同時公開。当面の目標は、全米でのオープニング週末興収記録。今月4日(日本は1日)に公開された「スパイダーマン3」が、公開3日間で1億5110万ドル(約183億円)を叩き出し歴代1位を記録。前作「…デッドマンズ・チェスト」が持っていた記録を塗り替えられただけに、その更新を目指す。
[ 2007年05月24日付スポニチ Sponichi Annex ニュース 芸能 ]
http://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2007/05/24/01.html


posted by ぴか at 17:00 | Comment(0) | TrackBack(2) | 芸能
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

オーランド・ブルーム
Excerpt: デップ 武道館赤じゅうたんをかっ歩主演のジョニー・デップ(43)オーランド・ブル...
Weblog: ぎゅうたん
Tracked: 2007-05-25 08:48

四日で50マン(笑)
Excerpt: オタクのドウテイキャラのフリして入ったら、やりまくりのもうけまくり(笑)
Weblog: 林田
Tracked: 2007-06-04 08:49
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。