2007年05月25日

ベビーカー挟み電車発進=約20メートル引きずる

24日、午後2時45分ごろ、JR山手線神田駅で、4ヶ月男の子の乗ったベビーカーが、電車にはさまれたまま発進するという事故がありました。必ず、発進する前に職員の確認があるはずなのに、どうしてこういうことになるのか理解に苦しみます。どうかどうか細心の注意を!!

ベビーカー挟み電車発進=約20メートル引きずる−男児と救出の男性軽傷・山手線5月24日20時31分配信 時事通信

 24日午後2時45分ごろ、JR山手線神田駅のホームで、内回り電車が男児(4カ月)の乗ったベビーカーを扉に挟んだまま発進した。東京消防庁によると、男児が頭部挫傷の軽傷、男児を助け出した会社員の男性(41)が左ひじに擦り傷の軽傷を負った。
 警視庁万世橋署などが原因を調べている。
 同署やJR東日本によると、事故は11両編成の3両目で発生。ベビーカーを押した母親(27)=東京都=が乗ろうとした際、扉にベビーカーの右の前脚が挟まった。車両は発進、ベビーカーはそのままの状態で約20メートル引きずられた。母親は転倒して腰を打ち、軽傷を負った。
 男性が追い掛けて男児をすくい上げたが、その際に転倒し、2人はけがを負った。別の客がホームの非常停止ボタンを押して車両は停車した。 
最終更新:5月24日21時1分
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070524-00000188-jij-soci


posted by ぴか at 07:59 | Comment(0) | TrackBack(1) | ニュース
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

四日で50マン(笑)
Excerpt: オタクのドウテイキャラのフリして入ったら、やりまくりのもうけまくり(笑)
Weblog: 林田
Tracked: 2007-06-04 06:40
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。