2007年06月08日

東知事PR地鶏で食中毒!「非常に残念」

今日は、蒸し暑いです(≧Д≦)゜食中毒も心配な季節だなーと思っていたところ・・

東国原英夫知事の懸命のPRで、本当に有名になっている宮崎県の地鶏の刺身をインターネット販売で購入し、食べた、埼玉県の家族7人が食中毒になっていた・・というニュースを知り、あらーー・・とびっくりです・・10歳の女の子は10日間も入院してしまったとか・・。

まぁ、ワタシは、どーもお肉を刺身で食べるのは怖いので、きっと火を通してしまうのですが、でも購入した食品を信頼して刺身として食べるのは、もっともなことです。

宮崎県では1月、鳥インフルエンザが相次いで発生し、悪評を払拭すべくトップセールスマンとして日夜活動してきた東国原英夫知事は「非常に残念です」と話しています。うーーーん、宮崎県や東国原英夫知事は頑張っていたのでしょうから・・運が悪いとか、気の毒かなとか一瞬思ってしまうけど・・食中毒は、怖いです

やはり、商品の品質管理、安全対策が甘いっと消費者から怒りをかっても仕方ないことだと思います。

食中毒になってしまったという 地鶏の刺し身は5月14日、ネットで注文した埼玉県川口市の家庭に真空パックで届き、この家族5人と、おすそ分けをもらった近所の男性2人が下痢や腹痛を起こしたということです。 7人のうち4人の便から食中毒の原因菌カンピロバクターが見つかり、都城保健所は販売した宮崎県都城市の食肉販売業「ぶり鶏の中尾」(中尾映子経営者)を食品衛生法に基づき、2日間の営業停止処分にしたそうです。
2日間の営業停止で済むものなのでしょうか??

カンピロバクターによるは十分な加熱調理と二次汚染防止を徹底すれば比較的容易に防げるはずのものだそうですが、近年、増加傾向にあるのだそうです。鶏肉がカンピロバクター食中毒の発生に関与している例が多いということがわかっていますが、だからといって、鶏肉を食べると危険というわけではありません。鶏肉を生食したり、十分に加熱せずに食べたこと、または鶏肉を取り扱った手指や調理で使われた器具を介して他の食品にカンピロバクターが付着してしまい、その菌を摂取したことなど、特定の要因が食中毒の発生につながっていると考えられています。カンピロバクター食中毒Q&A


東知事PR地鶏で食中毒!「非常に残念」
6月8日8時0分配信 スポーツ報知
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070608-00000097-sph-soci



posted by ぴか at 12:29 | Comment(0) | TrackBack(1) | ニュース
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

おれはエステティシャン
Excerpt: 女の体をいじりまくってお給料もらえたwww まじ最高www
Weblog: さわだ07
Tracked: 2007-06-11 02:31
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。