2007年06月13日

YUKIソロ初連ドラ主題歌…

グリコ『ポッキー極細』のCM出演でおなじみのガッキーこと新垣結衣さんと舘ひろしさん主演の新ドラマ「パパとムスメの7日間」(TBSドラマ7月1日スタート、日曜・後9時)の主題歌を元「JUDY AND MARY」のボーカル・YUKI(35)さんがソロ初で書き下ろしするそうです。

ドラマ、主題歌とも話題になりそう。

新垣結衣さんは1988年沖縄県生まれ。2005年に出演したテレビドラマ『ドラゴン桜』で注目され、『ギャルサー』『マイ★ボス マイ★ヒーロー』と出演、映画『超劇場版ケロロ軍曹』ではミララ役でゲスト出演、テレビアニメ『デジモンセイバーズ』では藤枝淑乃役で声優としても活動しています。『パパとムスメの7日間』で、男役を初めて演じるとのこと、「ザ・ワイド」2007年の、今年花を咲かせそうな芸能人ランキングで、6位になっているそうですし、楽しみなドラマではないでしょうか。


YUKIソロ初連ドラ主題歌…主人公・新垣結衣へ書き下ろし 元「JUDY AND MARY」のボーカル・YUKI(35)が、TBS系ドラマ「パパとムスメの7日間」(7月1日スタート、日曜・後9時)でソロ初の主題歌を務めることが12日、分かった。タイトルは「星屑サンセット」(8月8日発売)で、舘ひろし(57)と新垣結衣(19)演じる父娘の人格が入れ替わってしまう内容をもとに、家族のきずなをイメージして作詞。大の新垣ファンということもあり快諾した。

 ドラマは、舘と新垣演じる父娘が人格ごと入れ替わってしまうコメディー。舘がギャル言葉を連発する女子高生、新垣がオヤジくさいサラリーマンという変身ぶりが見所だ。

 津留正明プロデューサーは、YUKIの起用について「親世代から10代まで、幅広い世代に共感を受けるアーティスト。舘さん演じるパパ世代と新垣さん演じる世代の両方の心に響くような主題歌を作っていただけると思いました」と説明した。

 YUKIは台本と原作を読み、詞を書き下ろし。「自分の事で精いっぱいの娘と、そんな娘を愛しているけれど不器用なパパとのやりとりに、時々笑い、ほろりとしました」とコメント。「家族はみな成長していき、一時的に離れ離れになってしまいます。それでも家族は、強いきずなで結ばれている。心が離れてしまっていても、親子の共通する大切な思い出は、小さなころに見た夕焼けなのではないかなあと思いました」と語った。

 ジュディマリ時代に「散歩道」(1998年)、「ラッキープール」(2001年)を主題歌として提供しているが、01年の解散後は、通算15枚目のソロシングル「星屑サンセット」が初めて。軽快なギターによるアップテンポな楽曲で、「歴代のソロ作品の中で、最もポップな作品のひとつ」(レコード会社スタッフ)という。

 配信限定で先月リリースした「ビスケット」は約2週間で30万ダウンロードを突破。キュートな歌声の人気は健在だが、今回は「主人公の女子高生の気持ちを入れて歌いました」と言い、さらに元気な歌声を披露している。

 YUKIは以前から新垣に注目しており「とても大好きな女優さんなので、曲作りもイメージしやすかったです。私もドラマを楽しみにしています」とエールを送った。
(2007年6月13日06時01分 スポーツ報知)
http://hochi.yomiuri.co.jp/entertainment/news/20070613-OHT1T00053.htm

ガッキーがヒロイン!携帯小説「恋空」:
ガッキー、波乱のヒロインに挑戦 


posted by ぴか at 09:05 | Comment(0) | TrackBack(0) | 芸能
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。