2007年06月18日

佑ちゃん、瞬間最高視聴率は9・5%

佑ちゃん、瞬間最高視聴率は9・5% MVPのトロフィーを手にする斎藤 [
 早大・斎藤佑樹投手(19)が先発し、優勝を決めた17日の全日本大学野球選手権決勝の東海大・早大戦が、NHK教育で午後2時から生中継され、平均視聴率は関東地区で7・0%だったことが18日、ビデオリサーチの調べで分かった。

 3日の東京六大学野球早大・慶大2回戦の9・9%には及ばなかったが、普段のNHK教育の同時間帯は0・5%前後で、注目度の高さは健在。瞬間最高は6回裏、東海大の攻撃で、佑ちゃんが2死一塁の場面で投げた午後2時33分の9・5%だった。
(2007年6月18日15時28分 スポーツ報知)
http://hochi.yomiuri.co.jp/entertainment/news/20070618-OHT1T00141.htm


タグ:斎藤佑樹
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。