2007年06月21日

中国産ピーマンから基準値超える殺虫剤、厚労省が検査命令

私達主婦の間では「中国産うなぎほか調味料を買うのはヒジョーーーーに危険だ」というのがもっぱらの話題ですが・・

今度は冷凍食品用中国産ピーマンから、殺虫剤のピリメタニルが基準値を超えて検出!!という話題・・

本当に怖い話です・・安全な食品だけを口に入れる・・というのはなかなか困難な現代ではありますが・・こういう情報には敏感になっていかなくてはなりません・・

大人はもちろんなのですが・・なにせ、これから成長していく子供を抱えている主婦たちにとっては大事な大事な問題なのです

それにしても、中国産製品、問題多すぎ??ではないでしょうか

つい先日も、子供向け玩具「トーマス」の中国産製品に鉛が混入していたとして、回収するという話題がありました。
もちろん、ワタシたち主婦の間でも、話題になりました。

中国産ピーマンから基準値超える殺虫剤、厚労省が検査命令
6月20日22時52分配信 読売新聞
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070620-00000212-yom-soci

 冷凍食品用の中国産ピーマンから殺虫剤のピリメタニルが基準値を超えて検出されたとして、厚生労働省は20日、食品衛生法に基づく検査命令を出した。

 同省のモニタリング検査で同様のケースが2度にわたり見つかったことを受けた措置。これにより、当面の間、中国産ピーマンは、ピリメタニルの残留を調べる検査に合格しなければ輸入できなくなる。

 同省によると、今年1月、兵庫県の業者が輸入した冷凍食品のピーマン(約8トン)からピリメタニル0・04ppm(基準値0・01ppm)が検出され、今月11日には、東京都の業者が輸入した冷凍食品の赤ピーマン(11トン)から同じ農薬が0・02ppm検出された。

最終更新:6月20日22時52分
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070620-00000212-yom-soci

中国製「トーマス」に鉛=日本でも販売、自主回収へ−米


posted by ぴか at 06:22 | Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。