2007年06月28日

<ホットドッグ早食い>6連覇中の小林さん、顎関節症を告白

<ホットドッグ早食い>6連覇中の小林さん、顎関節症を告白6月27日10時49分配信 毎日新聞
 【ニューヨーク小倉孝保】米国独立記念日(7月4日)にニューヨークで開かれる恒例のホットドッグ早食い競争を前に、6連覇中の小林尊(たける)さん(29)=長野県出身=があごの関節症に苦しんでいることを告白し、米メディアが26日、相次いで報道した。
 小林さんは数々のホットドッグ早食い競争で優勝し、圧倒的な強さから「TSUNAMI(津波)」と呼ばれ、テレビのバラエティー番組に出演するなど米国で最も有名な日本人の1人だ。
 小林さんは24日のブログで「先日、僕の顎(あご)が戦線離脱しました」と顎(がく)関節症になったことを報告、「口を開けても痛みがないのは指1本分まで。それ以上は痛くて開けません」と説明している。「フードファイターにとっての顎関節症は、野球で言えば投手がひじの故障をしたようなもの」と心情を吐露している。
 AP通信は26日、小林さんが今回の大会に出場しない可能性が出てきたと報道。ニューヨークの地元紙「エイエム・ニューヨーク」は「早食い王が負傷。危ぶまれる出場」と報じ、「私たちは安全優先です」という大会スポンサーのコメントも掲載した。また、同「メトロ」は「あごの痛みがチャンピオンの(早食いの)速度を落とすかもしれない」と報じた。
 小林さんは26日、ブログで「信頼できる医師が見つかり、治療に専念できる環境が整いました」と記し、出場する姿勢を崩していない。今大会には先日、別の大会で小林さんの記録を破った米国人のジョーイ・チェスナットさんも出場予定。

最終更新:6月27日11時2分
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070627-00000019-mai-soci


posted by ぴか at 06:03 | Comment(0) | TrackBack(1) | エンターテイメント
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

祝!ど-てい卒業しました!
Excerpt: 西川先生みたいな女の人に37マモナ買ってもらえました! 
Weblog: けいた
Tracked: 2007-07-01 01:49
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。