2007年07月06日

娘・常盤貴子、母・富司純子で眉山ドラマ化

松嶋菜々子さん、10年ぶりのスクリーン登場となった宮本信子さん
主演、エキストラ14200人も参加した阿波踊り・・と話題になった映画「眉山」(さだまさし原作)が、テレビドラマ化されることになりました。

娘役には常盤貴子(35)さんが、おかあさん役には富司純子(61)さんが起用されるそうです。

眉山」は、故郷徳島を離れ東京の広告代理店で働いている娘咲子が、母親の病気をきっかけに、徳島に見舞いに戻り、女手一つで育ててくれた気丈な母の本当の姿を知って成長していく・・という物語です

常盤貴子さんは「原作を読んだとき、とにかくお母さんがカッコいいと思いました。その人を作り上げた若き日の姿と娘を演じられることを楽しみにしています」とコメントしています。

娘・常盤貴子、母・富司純子で眉山ドラマ化
(2007年7月6日06時01分 スポーツ報知)
http://hochi.yomiuri.co.jp/entertainment/news/20070706-OHT1T00068.htm

女優・宮本信子の第2幕…「眉山」で10年ぶりスクリーン


posted by ぴか at 19:14 | Comment(0) | TrackBack(0) | テレビドラマ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。