2007年07月08日

千葉真一が俳優引退宣言…

千葉真一が俳優引退宣言…NHK生出演中に突然告白 俳優の千葉真一(68)が7日、NHK「土曜スタジオパーク」にゲストとして生出演し、今年いっぱいで俳優業から身を引くことを明かした。

 千葉は現在、NHK大河ドラマ「風林火山」で板垣信方役で出演中。番組内では役柄について話していたが、突然「私事で恐縮ですが」と切り出し「板垣信方を演じて本当に燃え尽きまして、板垣信方の死とともに千葉真一を葬り去りたいと思っております」と、俳優業を引退することを告白した。番組中では涙をぬぐう場面もあった。

 理由については「50年やってまいりまして、本当に体力的にももういいだろうと」と説明。ただ、完全な引退ではなく「来年、新しい出発をしたいと思ってます。どうしてもやりたいことがあるもんですから」と、来年以降も何らかの活動は行うようで、詳細については改めて発表する。

 千葉は、59年に特撮テレビ番組「七色仮面」で主演し、68年にドラマ「キイハンター」でアクション俳優としての地位を確立。91年には映画「エイセス・大空の誓い」でハリウッドデビュー。94年には米国の永住許可証も取得。05年にはハワイ国際映画祭で、映画界への貢献に対する「マーベリック・アワード」を受賞するなど、国内外で活躍していた。
(2007年7月8日06時00分 スポーツ報知)
http://hochi.yomiuri.co.jp/entertainment/news/20070708-OHT1T00048.htm

千葉真一さんはテレビドラマ『キイハンター』で共演した野際陽子さんと結婚し、娘(女優・真瀬樹里)をもうける。おしどり夫婦として有名であったものの、後に離婚。熟年離婚の走りとも言われる。現在は二度目の妻と生活、二児を設けているそうです。

長年薄毛に悩まされ、様々な育毛剤を試したところ最近、髪が生えてきたと言う。出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』



タグ:千葉真一
posted by ぴか at 07:27 | Comment(0) | TrackBack(0) | 芸能
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。