2007年07月13日

加藤ローサ、ホステス特訓

加藤ローサ、ホステス特訓 13日スタートのテレビ朝日系ドラマ「女帝」(金曜・後9時)に主演する女優の加藤ローサ(22)がこのほど、東京・銀座のクラブ「オルフェ・マティオ」を訪れ“ホステス心得”を学んだ。

 女を武器に夜の世界でのし上がっていくホステスを描く物語で、撮影の合間をぬってクラブの本場・銀座を訪れ、ママ役の、かたせ梨乃(50)の指南を受けた。

 たどたどしい手付きで水割りの作り方の指導を受け「1杯作るのに決まり事があってビックリ。これで少しは女らしくなるかな」。かたせは「水割りを混ぜている姿を見られていると思ってね。回数を重ねて体で覚えていくもの」と貫録たっぷりに教えていた。
(2007年7月13日06時02分 スポーツ報知)
http://hochi.yomiuri.co.jp/entertainment/news/20070713-OHT1T00071.htm

加藤 ローサ☆1985年生まれ。鹿児島県出身。父親はイタリア人、母親は日本人。 6歳までイタリアのナポリに住んでいたけど、今はイタリア語は忘れてしまったのだそうです。

現在は専修大学に在学中。愛称は「ロッチン・ロックン」高校一年の時にスカウト(正確には従姉からの紹介)されファッションモデルとしてデビュー。

2004年、リクルートのゼクシィのCMで一躍話題になった。
2007年、7月スタートのドラマ「女帝」(テレビ朝日・朝日放送系)にて連続ドラマ初主演。
2007年7月公開の映画『劇場版ポケットモンスター ディアルガVSパルキアVSダークライ』では初の声優としての出演となる。
出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』


posted by ぴか at 08:05 | Comment(0) | TrackBack(0) | 芸能
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。