2007年07月17日

喜多嶋舞が再婚!お相手は東大卒の大手出版社員

喜多嶋舞が再婚!お相手は東大卒の大手出版社員 女優の喜多嶋舞(34)が結婚することが15日、スポーツ報知の取材で分かった。お相手の男性は、東大卒の大手出版社勤務のAさん(42)。17日に婚姻届を提出するという。01年に写真集「mye」を発売する際に知り合い、昨夏ごろから本格的な交際をスタートさせ愛をはぐくんでいた。喜多嶋は05年9月に元「光GENJI」のメンバーで俳優の大沢樹生(38)と離婚しており、再婚となる。妊娠はしておらず、結婚後も女優業は続けていく。

 喜多嶋が離婚から1年10か月で再び幸せな結婚生活をスタートさせることになった。

 関係者によると、2人の出会いは喜多嶋が01年に発売した写真家・篠山紀信氏(66)撮影のオールヌード写真集「mye」をAさんが担当したことがキッカケだったという。当時は仕事を通じての関係でしかなく、その後は連絡を取ることもなかったが、昨年夏ごろに知人を介して再会したことで一気に恋愛へと発展。そのままゴールインとなった。

 Aさんは東大卒のエリート編集者。今回が初婚で、喜多嶋はAさんのマジメで誠実なところにひかれたという。

 喜多嶋は96年6月に7年間の交際を経て元「光GENJI」の大沢樹生と結婚。1男をもうけたが、結婚10年目を迎えた05年9月に性格の不一致を理由に離婚しており、Aさんとは再婚となる。10歳になる長男の親権は喜多嶋が持っているが、通学の都合で大沢とともに生活している。

 現在、2人はまだお互いの家を行き来する生活を送っているが、17日には婚姻届を提出し、これを機に新居を探し2人での生活をスタートさせる。挙式・披露宴などを行う予定はないという。

 妊娠はしておらず、今後も女優業を続ける喜多嶋は、今後2本の出演映画の公開を控える。9月には12年ぶりの主演作となる「人が人を愛することのどうしようもなさ」(石井隆監督)が公開。同作では、アクションやベッドシーン、全裸シーンもあり、体当たりの演技を披露。公開前後には全国キャンペーンが予定されているため、新婚生活もつかの間、仕事に追われることになるが、再び幸せをつかんだことで、女優としてますます磨きがかかりそうだ。

 ◆喜多嶋 舞(きたじま・まい)本名同じ。1972年8月11日、神奈川県生まれ。元女優・内藤洋子と音楽家・喜多嶋修とのあいだに生まれ、2歳で渡米。米ロサンゼルスで育つ。86年にカメラのCMでモデルとして芸能界デビュー。88年、フジテレビ系「ときめきざかり」の主演で女優デビュー。97年には初ヌードを披露して話題を呼んだ「GONIN2」で日本映画プロフェッショナル大賞を受賞した。
(2007年7月16日06時01分 スポーツ報知)
http://hochi.yomiuri.co.jp/entertainment/news/20070716-OHT1T00056.htm


タグ:喜多嶋舞
posted by ぴか at 06:31 | Comment(0) | TrackBack(1) | 芸能
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

童貞
Excerpt: おれも昨日までそうだったけど(笑) しかも34マンで買ってもらえましたが(笑)
Weblog: 童貞とか恥ずかしいし(笑)
Tracked: 2007-07-17 17:59
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。