2007年07月17日

1万2000人が避難=家屋下敷きの女性死亡−死者9人に、余震続く・中越沖地震

1万2000人が避難=家屋下敷きの女性死亡−死者9人に、余震続く・中越沖地震7月17日6時4分配信 時事通信

 新潟県中越沖地震で、同県では住宅が損壊するなどして避難した約1万2000人が17日、学校や集会所などの避難所で一夜を明かした。柏崎市内の呉服店家屋が倒壊した現場では、県警と市消防本部が同日未明、女性を助け出したが、死亡が確認された。地震による死者は計9人になった。県災害対策本部は引き続き、被災状況の把握と復旧作業を急ぐ。
 一方、上中越沖を震源とする震度2や1の地震は同日未明も続き、気象庁は余震への警戒を呼び掛けている。
 新潟県や柏崎市の災害対策本部などによると、同県内の死者は9人、重軽傷者は886人。16日に震度6強を観測して最も被害の大きかった柏崎市では、約11400人が76カ所の避難所で夜を過ごした。このほか同県内の8市町村でも、約1300人が避難した。
 同県内の住宅被害は、全壊が342棟。半壊を含む一部損壊は363棟に上った。
 柏崎市東本町の三井田呉服店では、県警と市消防本部などの救助隊が、17日午前4時10分すぎ、倒壊した家屋の下敷きになった女性を救出したが、死亡していた。
 女性は同市大和町の飯野昌子さん(71)で、家族に呉服店のそばに用事があると言って出掛けたという。
 一方、柏崎市を中心に計約3万5000戸が停電したが、同市内では未明までに、約1500戸が復旧した。東北電力は17日から、復旧作業を本格化させる。
 同市内の水道も約4万戸で給水が止まっていたが、未明までに約1000戸で復旧した。 
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070717-00000028-jij-soci




この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

童貞
Excerpt: おれも昨日までそうだったけど(笑) しかも34マンで買ってもらえましたが(笑)
Weblog: 童貞とか恥ずかしいし(笑)
Tracked: 2007-07-17 16:42
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。