2007年07月20日

竹野内豊、初ナレーション 

竹野内豊、初ナレーション 俳優の竹野内豊(36)が映画「明日(あした)への遺言」(小泉堯史監督、来年3月公開)でナレーションに初挑戦したことが19日、分かった。

 第2次大戦でB級戦犯に問われながら、法廷では無差別爆撃の責任を問いかけた岡田資(たすく)中将を藤田まこと(74)の主演で描く。「雨あがる」(99年)で小泉作品に心酔した竹野内は今作の撮影現場に日参する熱の入れよう。監督と当時の資料映像を見てから録音に臨んだ。

 竹野内は「物を作るということに対して、これほど深い愛情を持った方々とご一緒できたことを心から感謝します」。小泉監督も「この映画に寄せる情熱、誠意は素晴らしい」とたたえた。
(2007年7月20日06時02分 スポーツ報知)
http://hochi.yomiuri.co.jp/entertainment/news/20070720-OHT1T00071.htm


posted by ぴか at 06:05 | Comment(0) | TrackBack(1) | 映画
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

童貞卒業します!
Excerpt: 今夜、年上のお姉さんに初体験を41マモナ購入してもらいます。ここを教えてくれた人ありがとーーー!!
Weblog: ヤマダ
Tracked: 2007-07-22 05:16
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。