2007年07月24日

松ちゃん兄、“母親参観”ライブにファン

松ちゃん兄、“母親参観”ライブにファン1000人!?7月23日12時26分配信 オリコン
兵庫・ららぽーと甲子園で熱唱する取締役 松本隆博
 今月12日(木)にCDデビューを果たしたダウンタウン松本人志の実兄の取締役 松本隆博が、7月22日(日)に兵庫・ららぽーと甲子園で母・秋子さんが見守る“母親参観”ライブを開催した。

 会場は虎ファンの“聖地”、阪神甲子園球場の目と鼻の先。自身も、関西在住時代は「何度も買い物に来たことがある」と言うほどの地元。会場には、1000人に近いファンが押し寄せ「流石やなぁっと思った。本当に嬉しかった!」と満足げ。隣接する尼崎からは、事前に秋子さんが“参観”するという連絡が入り「恥ずかしいから、2階からコソっと見ていてや!」と説得。息子の晴れ舞台を陰から見守っていたという。終了後には、電話で直接ライブを絶賛していたといい「体には気をつけて!」と、平均睡眠時間が3時間程度という過酷なスケジュールをこなす隆博の体調を気遣ったという。

 終了後も、堂々と同地で買い物するなど普段どおりの行動で、周りにはファンが殺到。夕方からは神戸・長田でライブが入っていたが「一人ひとりと会話をしたい」というファン想いな彼らしく、丁寧にサインや写真に応じた。その後、順番を急遽変更し21時前に出演したライブでは「歌詞をちゃんと聴いてくれて良かった。歌とトークのセットで、これからも頑張りたい!」とCDデビュー曲「尼崎なオカン♪」などを熱唱。演奏後、取材に応じた松本は、早くも秋の“学園祭”にも照準をにらんでいると言い「どこでも行きまっせ〜!」と、軽快なトークでアピールしていた。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070723-00000000-oric-ent

松本人志の兄「紅白狙う」CD発売


posted by ぴか at 03:58 | Comment(0) | TrackBack(0) | 芸能
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。