2007年07月24日

上野樹里7年ぶり“聖地”に感激…映画「奈緒子」長崎ロケ公開

上野樹里7年ぶり“聖地”に感激…映画「奈緒子」長崎ロケ公開
撮影に臨んだ三浦春馬上野樹里笑福亭鶴瓶
 女優の上野樹里(21)が主演する映画奈緒子」(古厩智之監督、来春公開)の撮影が23日、長崎・かきどまり競技場で行われ、報道陣に公開された。

 長崎はこの日が梅雨明け。気温30度を超える陸上競技場で、上野演じる篠宮奈緒子が幼いころに父を死に追いやってしまった三浦春馬(17)演じる壱岐雄介と偶然の再会を果たすシーンなどが撮影された。

 同作は1993年から2001年までビッグコミックスピリッツで連載され、200万部超を売り上げた駅伝をテーマにした同名コミックが原作。上野は陸上部のマネジャー・奈緒子役。

 上野は芸能界入りする中学1年生まで陸上部に所属しており、競技場を訪れたのは7年ぶり。懐かしの“聖地”に「すごいうれしくなった」と、心躍らせながらの撮影となり、朝には制服姿のままスタッフと真剣に100メートル競走をして楽しんでいるほど。

 今作で早くも主演6作目。「気の強い役やおどけたりしてたのが多く、今回のように内に秘めた強さを表現することはなかった」と、新しい役どころに興味津々。

 共演の三浦が黙々と走る姿にも、「走る芝居を見るのも楽しい」と上野。声援を送るマネジャーでは飽きたらず、自らもランナーとして走りたそうにうずいていた。撮影は8月上旬まで。ほかに笑福亭鶴瓶(55)らが出演する。
(2007年7月24日06時01分 スポーツ報知)
http://hochi.yomiuri.co.jp/entertainment/news/20070724-OHT1T00049.htm

三浦春馬くん(17)は、中学生が妊娠・・ということで話題になった日本テレビ系ドラマ『14歳の母』に、相手の男の子キリちゃん焼役を演じていましたねーー。

三浦春馬くんは、11月3日公開のケータイ小説が原作の映画『恋空』(主演:新垣結衣)にも出演しています。

三浦春馬出演の映画『恋空』

上野樹里さんは昨年から今年出演の映画6本は
★『笑う大天使(ミカエル)』(小田一生監督) - 主人公 司城史緒役
★『渇津¥小出口のない海』(佐々部清監督) - 主人公の幼なじみ 鳴海美奈子役
★『幸福(しあわせ)のスイッチ』(安田真奈監督) - 主人公 稲田 怜 役
★『虹の女神 Rainbow Song』(熊澤尚人監督) - 主人公の友人 佐藤あおい役
★7月24日通りのクリスマス(村上正典監督) - 主人公の弟のガールフレンド 神林メグミ役
★奈緒子(古厩智之監督) - 主人公 篠宮奈緒子役

上野樹里さんは一番最近では、フジの「まるまるちびまる子ちゃん」に成長したまるちゃん役で、出演していたはず!!。息子・ぴ太郎に「この人だれ??」と聞かれ、「えーーーーまるちゃんが大きくなったんだよーー」と言いながらも、この女優さん誰だ??なんてしばらくわからないくらい、まるちゃんになりきっていた気がします


posted by ぴか at 17:41 | Comment(0) | TrackBack(0) | 映画
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。