2007年07月25日

草刈正雄、二女との再共演“振られた”

草刈正雄、二女との再共演“振られた” 俳優の草刈正雄(54)と二女の麻有(14)が初共演した映画「0093 女王陛下の草刈正雄」(篠崎誠監督)の完成披露会見が24日、都内で行われた。今作が女優デビュー作になる麻有は「恥ずかしいですね」とパパとの初2ショットが照れくさそう。草刈は「全くの素人なもんですから、僕も(演技については)言わずにはいられなくて…疲れました。でも(もう一度)やってみたいですね」と再共演に意欲を見せたが、麻有は「しばらくはいいです」とピシャリと言い切っていた。
(2007年7月24日15時23分 スポーツ報知)

映画「0093 女王陛下の草刈正雄」(篠崎誠監督)は 諜(ちょう)報部員の草刈(実名で登場)が、洗脳によって世界支配を狙うメディア王から日本を守るというコメディー映画。

この映画でデビューした草刈正雄さんの次女麻有さんは、ロングヘアの可愛い、中学2年生で14歳。

にこにこと笑顔で愛娘の麻有さんのことを「一生懸命頑張ってましたよ」と語る、草刈正雄さんの横で、麻有さんは、緊張のせいか??固い表情で「(父との共演は)もうしばらくいいです・・」と語っていました。女優にさることは麻有さん自身で決めたようで「お父さんを見て女優になりたいと思ったわけせはないんですねー」との質問に、少し決まり悪そうに、にこーっと笑って「はい^^」と答えていました。(@^_^@) 麻有さんは、次はホラー映画にでたいそうでうす。

草刈正雄さんといえば・・ワタシにとっては映画復活の日」(1980年)共演のオリビア・ハッセーを見たくて映画館に行ったのか・・??記憶は定かではありませんが・・。

草刈正雄さんは1952年福岡県生まれ。父親がアメリカ人。高校中退後、モデルから1974年映画『卑弥呼』で映画デビュー。1988年に10年間交際を続けたモデルの大塚悦子と結婚。三児の父。近年では「頼りないオジさん」といった軽妙でコミカルなキャラクターも多くなってきました。



posted by ぴか at 06:36 | Comment(0) | TrackBack(0) | 芸能
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。