2007年07月26日

石黒賢がアキレス腱を断裂していた

石黒賢がアキレス腱を断裂していた
7月25日18時40分配信 スポーツ報知
 俳優の石黒賢(41)が、左のアキレス腱を断裂していたことが25日、分かった。この日、都内で行われたフジテレビ系ドラマ「家族へのラブレター」(8月3日・後9時)の会見に、左足に包帯を巻き、痛々しい松葉づえで登場した。

 石黒によると6月初旬、テニス中に「すごい衝撃があった」。断裂で全治2か月と診断。手術はせずにギプスで固定。3〜27日の撮影は予定を変更せず進行し、30日にギプスが取れるという。父・修さんは元プロテニスプレーヤーの石黒は「医者から『もう若くない』と言われた。大ショック」と話した。

 ドラマでは「余命3か月のガン」を告知される妻(黒木瞳)を支える夫役。黒木は「家に帰っても、家族との一瞬一瞬を心のフィルムに焼き付けるようになりました」と話した。
最終更新:7月25日18時40分
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070725-00000182-sph-ent


タグ:石黒賢
posted by ぴか at 03:25 | Comment(0) | TrackBack(0) | 芸能
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。