2007年07月28日

織田、涙ながらに謝罪会見=「信頼裏切って申し訳ない」−フィギュアスケート

織田、涙ながらに謝罪会見=「信頼裏切って申し訳ない」−フィギュアスケート
7月27日20時1分配信 時事通信

 酒気帯び運転で検挙されたフィギュアスケート男子の織田信成(関大)が27日、大阪府吹田市の関大で記者会見を行い、「応援、支援して下さるたくさんの方がいるのに、信頼を裏切る事件を起こして申し訳ない」と、涙ながらに謝罪した。
 本人や関係者の説明によると、織田は海外合宿期間中に受けられなかった筆記試験について、26日夜に教職員3人と大阪市内のサウナと焼き肉店で相談。飲酒した織田は午後10時半ごろに大阪駅から電車に乗ったが、寝過ごしたため自宅のある高槻駅には深夜に到着。自分で酔いが覚めたと判断してバイクに乗ったという。織田は「アスリートとして安易にお酒を飲み、酒気帯びと分かっていて、何でバイクに乗ったんやろと自分で情けない」と、頭を下げた。
 関大は河田悌一学長が織田を厳重注意し、大学としての正式処分は織田が所属する文学部教授会が改めて決定する。織田は当面は自宅謹慎する意向を示した上で、選手活動については「日本スケート連盟の処分に従う」と話した。 
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070727-00000180-jij-spo



posted by ぴか at 04:42 | Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。