2007年07月31日

「バラードの中島美嘉」に五千人魅了

「バラードの中島美嘉」に五千人魅了

 歌手の中島美嘉(24)が全国ツアーの最終公演を30日夜、東京・千代田区の東京国際フォーラムに観客5000人を集めて行った。

 鳥の羽根をあしらった純白のドレスに身を包み、「STARS」「WILL」「愛してる」をメドレーで披露。「心を込めた歌をみなさんに最後まで届けたい」と話し、「雪の華」や「桜色舞うころ」、故尾崎豊さんの「I LOVE YOU」のカバーなど、バラードを中心に全22曲を熱唱した。

 近年は主演映画「NANA(ナナ)」の大ヒットにより、劇中の役「大崎ナナ」が持つロック歌手のイメージが定着。長年のファンからは「昔の中島美嘉を見たい」という声も上がり、今回はそのイメージを払しょくするため「バラードの中島」を色濃く出した。ツアーは4月にスタートし全45公演で11万人を動員。新曲「LIFE」(8月22日発売)も初披露した。
[ 2007年07月31日付  スポニチ Sponichi Annex ニュース 芸能]
http://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2007/07/31/04.html


posted by ぴか at 06:30 | Comment(0) | TrackBack(0) | 芸能
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。