2007年08月03日

ガッキー、共演の凛子は「すごく気さくな方」

ガッキー、共演の凛子は「すごく気さくな方」
舞台あいさつに立った新垣結衣菊地凛子
 女優・新垣結衣(19)の初主演映画「恋するマドリ」(18日公開、大九明子監督)の完成試写会が2日、都内で行われ、新垣と共演の菊地凛子(26)が舞台あいさつした。

 初主演にガッキーは「主演じゃなくてもお芝居に変わりはない」と自然体。主題歌「メモリーズ」での歌手デビューも決定したが「実はレコーディングがうまくいかなくて泣いてしまって…、泣いてスッキリした後に歌ったらうまくいった」と苦労秘話を明かした。

 撮影は菊地が出演していた「バベル」で話題になった直後。「凛子さんを毎日朝のワイドショーで見ていて緊張していたら、すごく気さくで、いつでも心の窓を開いてくれる方でした」と笑顔の新垣に、菊地は「その言葉に鳥肌が立った」と大喜び。「結衣ちゃんはあり得ないくらい美しくて、すごくピュア」とたたえ合っていた。
(2007年8月3日06時01分 スポーツ報知)
http://hochi.yomiuri.co.jp/entertainment/news/20070803-OHT1T00082.htm

. 恋するマドリ http://www.koisurumadori.com/


「夢」叶った歌手ガッキー

凛子「最も美しい100人」…秘けつは「おみそ汁&乳液」:

菊池 凛子
1999年、本名の「菊池 百合子」として映画『生きたい』でデビュー。 2004年5月より「菊池 凛子」に改名。

カンヌ国際映画祭に出品され、監督のアレハンドロ・ゴンサレス・イニャリトゥが監督賞を受賞した映画『BABEL』に耳の聞こえない日本の女子高校生役で出演。その演技力からハリウッドで注目を浴びたほか、自身が初めて演じたヘアヌードシーンについて「たいした事じゃない」と発言したことも話題となった出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』



posted by ぴか at 07:53 | Comment(0) | TrackBack(0) | ガッキー★新垣結衣
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。