2007年08月07日

「HERO」試写会で松“身の危険”

「HERO」試写会で松“身の危険”

 SMAPの木村拓哉(34)が主演した映画HERO」(監督鈴木雅之、9月8日公開)の完成披露試写会が6日、東京・千代田区の日本武道館で行われた。

 松たか子(30)阿部寛(43)ら「東京地検城西支部」のメンバーらと、武道館史上最長となる50メートルのレッドカーペットを歩いて登場。劇中で木村との恋の行方が注目されるヒロインの松は5000人の歓声に驚いた様子で「刺されるんじゃないかと思った。無事にステージにたどり着けて良かった」と苦笑。

 01年に放送され、大ヒットしたフジドラマの映画化。木村は「多くの人の思いが込められた作品。出演者も温かい人ばかりで(ドラマ終了後も)城西支部が存在していたと実感し、そこに存在していることがうれしかった」と喜びを表現した。邦画史上最多の465館で公開中の「西遊記」と同規模の上映を予定している。
スポニチ Sponichi Annex ニュース 芸能
http://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2007/08/07/06.html


この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。